週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ヨドバシAkibaのカリスマ店員に聞く、生活家電選びのチェックポイント

2020年08月09日 19時30分更新

玄関に衣類スチーマー、カバンの中に脱臭機

 ランキング外ですが、勝田マネージャーがオススメしているのが三菱のエアコン「霧ヶ峰シリーズ」。パネルやフラップだけでなく、フィルター自動お掃除メカまで外せて、通風路の中まで掃除できます。Akiba店では三菱エアコンの分解コーナーを設置して、お手入れのしやすさを体感できるようにしています。

三菱のエアコンはフィルター自動お掃除メカまで取り外せるので、ある程度の箇所までユーザー自身で掃除ができます

 最後に、「推し家電大賞2020」の対象外でオススメの商品を勝田マネージャーに教えてもらいました。

勝田 「1つはサーキュレーターです。最近のエアコンは気流制御技術が優れており、エアコン単体で部屋の中をムラなく冷暖房してくれますが、それでも冷気溜まり・暖気溜まりはどうしてもできてしまうので、サーキュレーターはあったほうがよいです。無駄な冷暖房をせずに省エネになるし、部屋の中で温度差がなくなるので快適」。なかでもアイリスオーヤマのサーキュレーターがオススメとのこと。「上下左右の自動首振り機能に加え、首振り角度の調節ができ、扇風機としても使えるのが便利。音声操作機能を搭載したモデルも発売されて、さらに便利になりました。ラインアップも豊富で、我が家に合ったモデルが選びやすい」

サーキュレーターは冷暖房に強制換気と、1年中使えるので買って損がない家電です

 2つめは衣類スチーマー。

勝田 「衣類のシワ伸ばしだけでなく、高温スチームで消臭や除菌もできます。玄関に置いておき、外出先から帰ってきたら玄関先でアウターにスチームを当てる使い方が最近流行っています」

 コンパクト脱臭機もオススメだそうです。「今の季節、高温と湿度でカバンの中が蒸れて臭くなりがちですが、コンパクト脱臭機をカバンの中に放り込んでおけば臭いスッキリ」。今は出張がほとんど無くなっていますが、コロナ禍が収まってまた出張や旅行ができるようになったら、宿泊先で衣類の脱臭もできて便利です。

勝田マネージャーがイチオシするティファールの衣類スチーマー

湿気の多い季節はコンパクト脱臭機も人気

 ヨドバシAkibaの魅力は、何と言っても品ぞろえと提案型の売り場。売り場総面積約2万4000平方メートルに、所狭しと並ぶ家電の数々。家電だけでなく、楽器やフィギュアなどマニアも唸る逸品が勢ぞろいしています。1日居ても飽きないヨドバシカメラマルチメディア。そこには、新しい発見がたくさん待ち構えています。

見やすく選びやすいテーマ別の売り場づくり

平時にはキッチン家電の実演を実施していますが、今はお休み中

テレワークでなまったからだにお家フィットネスを提案

マニアの間で評判のフィギュア売り場。時折掘り出しものがあるので、筆者も定点観測を忘れません(笑)

ホビーコーナーは流行モノもしっかり抑えています

トミカなどの定番品の品揃えも圧倒的

今流行の動画配信用の機材も豊富に取り揃えています

家電量販店なのに、高級ギターの試奏もできます

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう