週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ホンダ・S660の車内のイヤな匂いを何とかしたいと考えた

2020年07月18日 12時00分更新

視認性を落とさないために
窓掃除も忘れずに

 そして窓掃除。オープンドライブはもちろんのこと、フロントウィンドウの曇りを除去するデフロスターを使用していくと、窓に油のようなものが付着するようです。ここで普通の窓ふきクリーナーを使うと白い拭き残りがつくことも。オススメは内窓用のクリーナーです。

カーメイトが販売するエクスクリア ガラス内窓クリーナー

カーメイトのC100 エクスクリア 360ワイパー。傾斜のある窓でもラクに清掃できる

カーメイトのC100 エクスクリア 360ワイパーには専用のマイクロファイバークロスが付属しますが、筆者は使い古した布巾を使用

エクスクリアを直接窓に吹き付けると飛び散るので、布巾に吹き付けてから擦るのがオススメ

 拭き取る際は、マイクロファイバータオルより普通の布巾の方が、毛羽残りが少ない(残っても乾けば取れる)ようです。ダッシュボードの奥など手が入りづらい部分は、ハンディーワイパーなどがオススメ。このハンディーワイパーはカー用品店だけでなくディーラーでも販売しています。

ヒノキのチップを通気性の高い袋に入れた状態。目の細かい袋にすれば「おがくず」が車内に飛散することはない

ヒノキチップは助手席に放置。滅多にないが、助手席に人が乗車する際は、運転席側のシート背面へ場所を移している

 ちなみに、消臭スプレーや芳香剤に関しては、個人でお好みのモノを。筆者は特有の臭いが気になり使っていません。ですが、消臭剤は欲しいと思い、たまたま近所のオートバックスで見かけた、ヒノキのチップを通気性のよい袋(これも頂きモノ)に詰めたものを車内に入れています。森の香り、というのは感じませんが、ヒノキには沈静作用があるそうで、渋滞中にイライラしづらいかも、という期待しています。ちなみに半年に一度、水に濡らして陰干しするとヒノキの臭いが復活するそうです。

エアコン清掃に便利な「ドクターデオプレミアム スチームタイプ 循環 無香」。価格は1000円を少し超える程度

パッケージ背面の取り扱い説明。迷うことはないだろう

エアコンを指定通りに設定

パッケージを裏返しにし、蓋を開けた状態。中央の赤いボタンを思いっきり押す

煙が出ている様子 。最初に見ると結構驚く

 エアコンの臭いは、フィルターやその経路、そして熱交換器に付着したカビによるもの、と言われています。フィルターは交換すればいいのですが、経路や熱交換器に付着しているカビは、そう簡単には除去できません。

 筆者は「ドクターデオプレミアム スチームタイプ 循環 無香」を半年に1度、実施しています。施工は簡単で、エンジンをかけた後エアコンを「内気循環」「最低温度」「ファン最大」にしてドクターデオをセット。ボタンを強く押すとスチームが発生するので、ドアを閉めて約10分放置するだけ。白い蒸気は最初だけで、次第に落ち着いてきます。施工後の室内は独特の臭いがしますが、次第に消えますし、エアコン臭も確かに減っているような。

 ドクターデオには、エアコン専用の他に車内の染みついた臭いを除去する浸透タイプも販売しています。こちらは施工に6時間かかりますが、夜にセットして朝には臭いが除去されていますのでオススメです。

 なかなかお出かけしにくい世の中ではありますが、ドライブするなら綺麗な室内空間がいいですよね。満点の綺羅星の下でのオープンドライブは、最高の時間ですよ!

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう