週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

進化を続ける「電脳天使ジブリールEX」、軽快なフットワークを見せる運営にGJ!

2020年07月01日 20時00分更新

 イベントキャラは★を解放するエンジェルピースがイベントバトルの周回で入手できる。これはストーリーイベントもシージアタックイベントも変わらないが、シージアタックは各難易度の初回クリア報酬および戦闘ドロップ以外だと、バトル報酬の「バグレポート」というアイテムを集めてストアで交換する形式になっている。このストアのラインアップもまた前回イベントから改善され、だいぶ整理されてシンプルになった。

 そのため、プリンシパリティの「エンジェルピース」全部とガチャ券である「認証コード」、常設ストアで全キャラのエンジェルピースと交換できる「エクスタシール」といった、必須アイテムの全購入が、幅広いプレイヤーにとって手が届く現実的なラインになっていた。

イベントストアのラインアップはシンプルになり、重要アイテム全購入の目が見えてきた

 ただし、ストアの購入だけだと★5まで完成するほどのエンジェルピースは供給されないようだ。挑戦回数の自然回復分すべてを注ぎ込んで戦闘のドロップを狙っても、★4までしか達成できない程度のバランスになっている。★5まで育成したければ石を割って――つまりガチャ石であるエンジェムを消費して挑戦回数を増やさなければならなかった。

 といっても、シージアタックイベントでは各ボスの打倒回数に応じて、イベントミッション報酬でエンジェムが供給される。そのため全力で石を割っても収支はややプラスになるように設計されているらしく、イベント完走後も石の保有数は微増していたぐらいなので、その点はあまり心配は要らないようだ。

石を割りながら必死に周回すればどうにか★5も完成できるギリギリのバランス

 問題は、やはり時間である。だいぶ楽になったとはいえ、★5まで達成しようとすると、それなりに戦闘回数が増えてしまい、可能な範囲の可処分時間をまるまる注ぎ込んだ筆者でも、最終日にようやく達成できたという、かなりギリギリな状況だった。もう少し戦闘が早く進んでくれれば楽だったのに……と思っていたら、イベント終了後、次のイベント開始時のアップデートで3倍速戦闘が実装されたので、次回からはもっと楽になりそうだ。

 今回のイベント前後の改修もそうだが、本作はともかくアップデートのたびにユーザーの負担が軽減され、遊びやすく改善されてきている。運営のフットワークが軽く、現時点で多少不満点があっても、これから解消されていくことに期待が持てると実感した。

今回のシージアタックイベントには間に合わなかったが、現在はこの3倍速戦闘が利用可能になっていて、さらに戦闘効率が上がっている

メインストーリーは早くも新章追加でレベルキャップも上昇!

 運営の軽快さを見せつけられたのはイベントだけではない。今回のシージアタックイベントと同じタイミングで、早くもメインストーリーに新章が追加され、それに応じてプレイヤーレベルの上限が5レベル上がった。

 「電脳天使ジブリールEX」は、プレイヤーレベルがキャラクターレベルの上限となるので、キャラクターレベルも5レベル分レベルキャップ解放ということだ。また、同時に潜在能力のフェイズも上限が1段階引き上げられた。この最上位フェイズへ育成するためのアイテムが、追加された新章のドロップで入手可能になっている。

追加された第4章1節のノーマル難易度では、最終ステージで新キャラ・エルナトを入手!

 追加されたストーリーは4章1節まで。ノーマル難易度の最終ステージで、新キャラ「エルナト」解放のエンジェルピースが獲得可能となっている。エルナトは挑発・カウンターの両方を持つタンクタイプで、育てれば主力パーティーの前衛を張れる高性能キャラだ。

挑発&カウンター持ちタンクであるエルナトはキャラ性能も魅力

 挑発持ち、カウンター持ちのタンクはこれまでにもそれぞれいたが、両方を備えているのは目下エルナトだけ。新章のハード難易度・最終ステージのドロップでエンジェルピースが手に入るので、早めに★3クリアして集めたいところ……なのだが、今のところ最高レベルパーティーでも簡単にはクリアできない難易度になっている。突破のためには頑張って他のキャラをコツコツ強化していく必要がありそうだ。

エンジェルピースの入手にはハード最終ステージの難関突破が必要……道程は厳しい

(提供:FANZA GAMES)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう