週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

アイドルや美女、プロゲーマーたちがXperiaの魅力をお届けしたステージレポート

2019年09月28日 15時00分更新

プロゲーマーが「荒野行動」をレクチャー
Xperiaで上手く戦う秘訣を伝授

 東京ゲームショウ3日目、9月14日の15時からは、「教えてプロゲーマー!初心者がXperiaを使って荒野行動で勝つ方法」と題したステージイベントが行なわれた。出演は「荒野行動」のeSports選手の超無課金さんとBockyさん。司会進行はスピーディー末岡とつばさ。そして、「荒野行動」の初心者代表として、レーシングミクサポーターズ2019の“まなちゅん”こと宮越愛恵さんが招かれた。

 まずは超無課金さんとBockyさんから、「荒野行動」について解説。簡単にゲームの内容を紹介した後に、ゲームプレイ時に知っておきたい10の用語が紹介された。

 基礎知識を学んだところで、ここからは実際にプロゲーマーが「荒野行動」をプレー。超無課金さんが宮越さんと共に出撃し、戦いながらゲームのコツを学ぶコーナーだ。

 超無課金さんは試合前に、「まなちゅんを守りながら戦う」とか「必ず1位を取る」などと意気込んでいたのだが、プレーしてみたら18位と残念な結果に。超無課金さんが倒された瞬間、ステージ前で戦況を見守っていた観客から大きな笑いが起こった。

 不甲斐ない結果に超無課金さんはもちろん、観客も納得がいかなかったため再戦。しかし、またしても超無課金さんは早々に倒されてしまった。しかもこの試合は宮越さんの方が長く生き残ってしまったため、超無課金さんは司会のつばさからブーイングを受けることに。

 超無課金さんは本当は凄腕のプレイヤーだが、ステージイベントを盛り上げるため、わざと戦線を離脱した……と信じたい。ただ強いだけではなく、状況に応じて観客を沸かせることもできる超無課金さんは、真のeSports選手なのかもしれない。終始笑いの耐えないイベントは大盛況で幕を閉じた。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう