週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

アイドルや美女、プロゲーマーたちがXperiaの魅力をお届けしたステージレポート

2019年09月28日 15時00分更新

4人の美女+おっさんがレースゲームで激突!
グラビアページを賭けた勝負の結果は!?

 続いて行なわれた企画は、勝者に週刊アスキーのグラビアページが用意されるゲーム大会。競技に使用するのはレースゲーム「アスファルト9」だ。アプガの関根さんと新井さんに加えて、荒井つかささんと川村那月さんがステージに登場した。

 ステージ前に集まったファンから声援が上がるなか、スピーディー末岡からルール説明。なんと、スピーディー末岡に負けた選手は、自身のSNSに末岡の顔写真を投稿しなければいけない罰ゲームが課せられることに……。荒井つかささんは「すでに何枚も載ってるから、いいですよ(笑)」とコメントしていたが、ファンの心境からすればおっさんの写真など見たくはない。負けないようにがんばってほしいのがファンの心境だろう。

 車両選択などの準備が整い、いざレース開始。ステージ上の5人が真剣にゲームをしてしまったので、つばさがひとりで進行することになってしまった。コース上のあちこちでデッドヒートが繰り広げられていたが、レース結果は一試合目が関根さん、2試合目と3試合目が荒井つかささんが勝利。見事グラビアページとアピールタイムをゲットした荒井つかささんに、場内から拍手が送られた。

 なお、全レースで最下位だったスピーディー末岡は、ステアリング操作が端末を傾ける「タッチドライブ オフ」だったとのこと。ハンデのつもりだったらしいが、相手を甘く見すぎていた。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう