週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3万円台でほぼ全部入り! 実は超お買い得なドコモのスマホ「LG Style2」

超広角で撮れるデュアルカメラが魅力

 アウトカメラは、約1620万画素(標準/F値2.2)+約1310万画素(広角/F値1.9)のデュアルレンズカメラで、LEDフラッシュも備えています。最近は、ミドルレンジでもデュアルカメラが珍しくなくなりましたが、広角レンズを搭載する機種は希少。3万円台のスマホで広角撮影が楽しめるのは大きなメリットといえるでしょう。

標準+広角のデュアルカメラを搭載

標準カメラで撮影した作例

同じ撮影位置で広角カメラに切り替えて撮影した作例。スペックに焦点距離や画角は記されていないが「広角」ではなく「超広角」で撮れる。画質も良好だ

 AIによる被写体・シーン認識にも対応。いつでもカメラまかせでキレイに撮れる印象。「夜景」モードは搭載されていませんが、夜景もキレイに撮影できました。

「AIカメラ」をオンにして撮影すると、カメラが被写体・シーンを認識し、自動で最適な撮影設定になる

夜景を撮影した作例。画質がやや粗くなるが、バランスのよい明るさで撮れた

海水浴場を撮影した作例。水面のきらめきもキレイに捉えることができた

食べ物を撮影した作例。3万円台のスマホで、ここまで撮れたら上々だろう

 インカメラは約810万画素。F値1.9の明るいレンズを採用しているので、セルフィーを楽しみたい人も満足できるでしょう。シングルレンズですが「ポートレート」に設定することで、背景をぼかすこともできます。また、10段階の美肌補正機能も付いています。

インカメラには「ポートレート」モードがあり、背景をぼかして人物を際立たせることができる

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう