週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ハワイ州観光局公認!

マック史上ニンニク最強かも「ガーリックシュリンプバーガー」半端ないぞ

2019年07月02日 19時30分更新

マクドナルドで7月3日~「超ハワイイ!!!」キャンペーン開催。

 ごきげんよう、アスキーの食いしん坊記者ナベコですよ。

 マクドナルドはハワイ風ハンバーガーを7月3日から期間限定で発売します。“「超ハワイイ!!!」ハワイアンバーガーズ”と称したキャンペーン商品で、ハワイ州観光局の公認を得ています。

3種のハワイアンバーガーが登場。

 2015年から毎年恒例のハワイキャンペーン。初回は2月頃の開催でしたが2017年からは夏シーズンに開催しています。

 本年は、「チーズロコモコバーガー」「ガーリックシュリンプバーガー」「ハワイアンバーベキューポークバーガー」の3種が登場。

 価格はいずれも単品420円、バリューセット720円。

「チーズロコモコバーガー」。今年も“ロコモコ”が楽しめます。

 いったいどれだけ「ハワイイ!!!」なムードを楽しめるのでしょうか? 定番“ロコモコ”のハンバーガーについてはいち早く試食してこちらの記事で紹介しています。→「マックのハワイ州観光局公認バーガー やばい、マジうまい」

 新しいという意味では、初登場の「ガーリックシュリンプバーガー」が注目。ハワイ料理「ガーリックシュリンプ」をイメージしたハンバーガーだそうですよ。

 さらにもうひとつの「ハワイアンバーベキューポークバーガー」は2015年にも登場していますが、内容がずいぶん変わりました。以前を覚えている方は驚かれるかも。こちらも併せて紹介します!

新作「ガーリックシュリンプバーガー」
“ガーリックシュリンプ”をマック風に

「ガーリックシュリンプバーガー」単品420円

 「ガーリックシュリンプバーガー」は、えびが入ったえびカツと、フライドガーリックの食感が加わった特製ソースを合わせて、粉チーズをトッピングした香ばしいバンズで挟んだというもの。

 ロースト感のあるえびの旨みとガーリックの風味と食感が効いたスパイシーなソースが、ハワイの代表的な料理ガーリックシュリンプを思わせ、やみつきになるおいしさとか。

・実食→ニンニクのパンチが強烈!!

 いただいてみました。

新作の「ガーリックシュリンプバーガー」の味は?

 包みを開けた瞬間からニンニクのそそる香り。「フライドガーリックが入った特製ソース」が、かなり主張しています。

ニンニクの香りが強いです。

 見た目は、えびかつが小さめに感じられ、他の商品と違ってたまごもないので、控えめサイズに見えました。ですが、海の幸の「えび」を使用していますし、ボリュームよりも質重視なのだなと

バンズは、粉チーズをトッピングして焼いています。

えびカツが入っています。

 かぶりつくと、えびカツの衣のザクザク食感。いい音がしましたよ。

 えびカツは中に大きめなえびが入っていて、ぷりぷり。加えて、カリカリとしたフライドガーリックの食感が。えびカツの下にフライドガーリックがたっぷり入っていました。

 む!! フライドガーリックが、ものスゴイ存在感です!

 ニンニクのパンチある風味が大胆にきいていて刺激的。唐辛子との辛さとはまた別の“ニンニクの辛さ”を存分に味わえる一品でした。食べているとニンニクの辛さで汗が出てくるほどに。

半分に割ってみました。大きめのえびがゴロゴロ入っていてリッチです。

 マクドナルドでここまでニンニクがきいた商品、これまでにあったかなと首をひねってしまいました。最近だと、2018年に登場した「グラン ガーリックペッパー」が鮮烈でしたが、それに並ぶくらいの衝撃です。

 私はニンニク好きなのでハマってしまいました! ニンニクおいしい、えびもおいしい!! ニンニクが好きな人にはぜひ食べてもらたいなぁと。

 ただし当然、においが気になる女性は控えたほうがいいでしょう。ちょっと辛いので、辛さが苦手なお子様も控えたほうがいいかも。

「ハワイアンバーベキューポークバーガー」
パティ×ベーコン×たまご しっかりボリューム

「ハワイアンバーベキューポークバーガー」単品420円

 ポークパティたまごに、トロピカルな香りが特徴というベーコンを合わせ、粉チーズをトッピングしたバンズで挟んだという仕立て。

 ジューシーなポークの旨みと、フルーティーな特製バーベキューソースとベーコンが絶妙にマッチした、食べごたえのあるおいしさとうたいます。

・実食→ハンバーガーの「フルーティー」なおいしさを発見

「ハワイアンバーベキューポークバーガー」は手に持つとずっしりした重み。

 ポークパティ、肉厚ベーコン、たまごが入っていて、圧倒的なボリューム感。手に持つとずしっと重みがあり、他の「チーズロコモコバーガー」「ガーリックシュリンプバーガー」と段違いでした。

ハンバーガーからはみ出たベーコンがインパクト。

キャンペーンの他のハンバーガーと同じく、粉チーズをトッピングしたバンズ。

 「ロコモコ」や「ガーリックシュリンプ」といった特徴的なハワイ料理をテーマにしているわけではないので、見た目は、ボリューム感はわかるけど、ハワイらしさはどこ? となってしいました。

 ですが食べてみると、“フルーツ感”がものすごいのです。フルーティーに仕立てたというジューシーなバーベキューソースはチーズロコモコバーガーと同じもの。さらに、ベーコンにもパイナップルの風味を加えているそうで、甘酸っぱいフルーツの風味がリッチに感じられました。

 レモン風味のマヨソースもたっぷり入っていて、後味はさわやか。

パイナップルの香りがしてフルーツ感たっぷり。

 フルーティーなハンバーガーときいても、“フルーティーさ”を売りにしているハンバーガーは珍しいし、ピンと来ないかもしれません。ところが、この「ハワイアンバーベキューポークバーガー」を食べると「なるほど!」となるはず。

 肉肉しいのに、ハワイらしいトロピカル感。新しい発見がある味なので、ぜひ体験してもらいたいハンバーガー。食べ応え重視の人にもオススメ!

2015年登場時の「ハワイアンバーベキューポーク」。写真は編集部撮影。

 ……なお、「ハワイアンバーベキューポークバーガー」はかつて登場した時とはずいぶん雰囲気が変わっていますよ。2015年登場時の「ハワイアンバーベキューポーク」は、ほぐし肉、ポークパティ、コールスローで、ハワイの伝統料理、カルアポークを表現していました。

 具材が異なるため、同じ名前ですが2019年版とはほぼ別物になっています。マクドナルドの製品変遷を追う意味でも注目すべき一品かと思います。

ユニークに「ハワイ」を表現した3つのハンバーガー

ボリューム感重視なら「ハワイアンバーベキューポークバーガー」がオススメ。

 以上、7月3日発売の「ガーリックシュリンプバーガー」「ハワイアンバーベキューポークバーガー」を実際に食べた感想です。「チーズロコモコバーガー」も同日発売。いずれもそれぞれ異なるアプローチでハワイを表現していてユニーク。しかも、思いっきりニンニクをきかせたり、フルーツ風味をきかせたりと、遊び心も感じられます。

 期間限定なのでこの機会を逃さなきよう。食べるときはハワイ気分で、ヒパヒパ~(ハワイの乾杯)♪


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう