週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

PUBGも配信!「DMM GAME PLAYER」の機能や魅力を徹底解説

2019年06月05日 21時15分更新

大画面フルスクリーンで遊べる!

 ちなみに、ブラウザーでプレイできるゲームの中にもダウンロードで遊べるタイトルもあります。たとえば、私がプレイしている「凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> SUICIDE MISSION」は、ダウンロードして遊べます。ブラウザーの場合は、ゲームプレイ中にキャンペーン情報やイベント情報、関連商品情報などが周りに表示されています。ゲームをプレイしながらそうした情報も確認したい、という人にはブラウザーでのプレイがオススメですが、ダウンロードして起動するとゲームのみの表示となります。

フルスクリーン表示だと迫力満点! 画面の大きい湾曲液晶ディスプレーとかオススメです

 そして、サイズ変更のアイコンから簡単にフルスクリーンへと切り替わり、大画面の迫力ある表示でゲームが楽しめます。また、カメラアイコンでスクリーンショットを素早く撮影できたりもします。

右下のアイコンからスクリーンショット、音声調整、画面拡大、設定の操作が行なえます。ダウンロードできるゲームを複数起動していると、タブで切り替えて遊ぶことも可能です

フルスクリーンにした場合は、マウスカーソルを上の端に持ってくることで、収納された設定アイコンを表示させられます。また、ショートカットのF11キーでウィンドウ画面に戻すこともできます

環境設定では、解像度やDPIの切り替え、エンジンの切り替え、スクリーンショットの保存先の変更が行なえます

 もちろん、ウィンドウ表示で動画を見ながらプレイしたりと、ブラウザー表示の時と同じように、ながら作業もできるので、後は気分と好み次第といったところです。

 ちなみに、ダウンロードしたゲームのアンインストールは、Windowsの機能を使わず、DMM GAME PLAYERのマイゲームを開き、各ゲームの「詳細」から行なえます。ランチャーを使って手早く行なえるのはイイですね。

マイゲームの各ゲームのアイコンにカーソルを合わせると表示される「詳細」を開き、「アンインストール」から手早くゲームをアンインストールできます

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう