週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Fender、Acoustune、AZLAなど

やっぱりデカい「KANN CUBE」、アユートブースは参考展示も豊富

2019年04月28日 23時30分更新

高解像度が魅力のAcoustuneには新素材

 最近代理店が移ったばかりの「Acoustune」に早くも新モデル。チタン+アルミ筐体の「HA1695Ti Gold」と銅と真鍮筐体の「HA1655CU White」の2モデル。既存のHA16シリーズのラインアップを強化するイメージで、ミリンクスドライバーなどは同じ。ケーブルはシルバーコートOFCとOFCハイブリッドとなり異なる。価格などは未定だが、型番の数字から推測するにステンレス筐体の「HS1670SS」と「HS1660CU」のそれぞれ上位に入ると思われる。

Acoustuneの新モデルを参考展示。

HA1695Ti Gold

端子も日本ディックス製の「Pentaconn イヤーコネクター」という新しいものになるようだ。

ケーブルは既存のものとは異なる。

 またAZLAやLuminox Audioの新モデルも参考展示されていた。

発表されたばかりのAZLAの「ORTA」。そのLightning版も参考展示。リモコンなども付属する。

Luminox Audio製の新リケーブル「Shadow」も参考展示。線材としては85 Filter相当とのこと。Ultimate Earsの新コネクター「IPXコネクションシステム」搭載モデルも参考展示していた。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう