週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

理想的なランチソリューションを実現:

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」をパワポでプレゼンする

2019年04月16日 10時00分更新

ごろごろ煮込みチキンカレーが理想的なランチを実現

 ここまでの説明で、シンプル、リーズナブル、ユニーク性の三拍子そろったメニューがごろごろ煮込みチキンカレーであることが、みなさんにもご理解いただけたかと思います。

 ごろごろ煮込みチキンカレーこそ、「Plan(計画)」「Do(実行)」「Chicken Curry(チキンカレー)」「Action(改善)」のPDCAサイクルが理想的に回る、すばらしいランチソリューションなのです。

PDCAサイクルを回しておけばよいだろうという姿勢

 もちろん、松屋にも弱点はあります。券売機のUIは若干わかりにくいですし、他チェーンも新メニューを開発してくるでしょう。ここでも、ごろごろ煮込みチキンカレーは有利にはたらきます。券売機でもとにかく新メニューから選べばよいですし、チェーン店のメニューとしての完成度は他を凌駕しています。

 店舗数が多く、営業時間の長い松屋で提供されることで、ランチタイムを外れても食べられますし、スパイシーな味わいは気温が高くなるこれからの季節にもピッタリ。まさにブレークスルーといえるでしょう。

営業マンの人が見たら怒るかもしれません

 ソリューションを提案する以上、フォローアップも必要でしょう。ASCII編集部として、「ごろごろ煮込みチキンカレー、レギュラー化してほしいんですよね……」と松屋フーズの人に訴えることによって、より高いサステナビリティを実現したいと思います。

フォローアップも欠かさない。先方に届いているかどうかはともかく

 松屋のごろごろ煮込みチキンカレーが、理想的なランチソリューションを実現します。最終的に松屋サイドの人間みたいになってしまいましたが、こんな感じでどうでしょうか。現場から以上です。自分は松屋に行きます。

なんとなく結論っぽいスライドで締める


モーダル小嶋

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。編集部では若手ともベテランともいえない微妙な位置。

人気の記事:
「松屋『ごろごろ煮込みチキンカレー』との長いお別れ」「名門ECMついにストリーミングに! 必聴アルバム25選」「デザインも機能もさりげない ハイブリッドスマートウォッチに惚れた」

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう