週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

669本と大量のVRコンテンツが遊び放題!

VRコンテンツが無限に遊べる「VIVEPORTインフィニティ」の魅力に迫る

セットアップはイージー、もちVIVEPORTのインストールは必要

 VRデバイスをすでに接続しているのであれば、VIVEPORTインフィニティのセットアップは非常にカンタンです。流れ的には、公式サイトからVIVEPORTインフィニティを契約してから、「VIVEPORT」アプリをダウンロード&インストールするだけ。

 インストール時には英語、繁体中文、簡体中文しか選べないのでちょっと戸惑うかもしれませんが、セットアップが完了すれば「Settings→Language」から日本語を選択可能です。インストール時の設定は「VIVEPORT」をどこにインストールするかだけなので、英語でも特に迷うことはないはずです。

「無料トライアルを開始」をクリックすると、アカウントの作成、またはサインインを求められます。Google、Facebook、Steamのサービスからサインインすることも可能です。ワタシはHTCのアカウントでサインインしました

つぎに月額プラン(1500円)、年額プラン(1万1500円)のいずれかを選びます。なお14日間の無料トライアル期間が設けられており、支払いが行なわれるまではいつでもキャンセル可能です

そして、同意にチェックを入れて「続行」を押し、支払いを済ませればVIVEPORTインフィニティの注文は完了。支払いにはクレジットカードだけでなく、PayPalや、あらかじめ一定金額をチャージしておく「VIVEPORT Wallet」も利用可能です。最後に、まだ「VIVEPORT」をインストールしていない場合は右上の「VIVEPORTをダウンロード」をクリックしてセットアップしましょう

インストール時には英語、繁体中文、簡体中文しか選べません

VIVEPORTをインストールしたらサインインして、右上のシルエットアイコンから「Settings→Language」と進み「日本語」を選択します

再起動するとVIVEPORTで日本語が利用可能となります

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう