週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ワンボタンでGoogleアシスタントを呼び出せるネックスピーカー:Xperia周辺機器

2019年04月07日 10時00分更新

ワンボタンでGoogleアシスタントを呼び出せる
ワイヤレスネックスピーカー「WI-C600N」

 首からぶらさげてイージーに使える、ネックバンドタイプのワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット。このカテゴリーに新たに仲間入りしたのが、ソニーの「WI-C600N」です。

 ソニーのネックバントタイプと言えば、Bluetooth接続でハイレゾ音源対応、さらにノイズキャンセリングにも対応する全部入りの「WI-1000X」や、Bluetooth接続でハイレゾ対応、ノイズキャンセリング非対応の「h.ear in 2 Wireless」(WI-H700)などがあります。

 WI-C600Nは、Bluetooth接続でノイズキャンセリングにも対応しつつ、ハイレゾ音源には非対応というモデルです。高音質をワイヤレス転送できる「LDAC」や、圧縮音源をハイレゾ相当に引き上げる「DSEE HX」なども搭載されてないかわりに、少しリーズナブルなのが特徴です。

 ネックバンド部分は柔らかいシリコン製なので、首にひっかけてもフィットしやすいデザイン。固くてごつい製品は衣服によっては邪魔になったり、着脱がわずらわしかったりするものですが、長時間音楽を聴いていても疲れず、イージーに取り扱える気楽さがあります。持ち運ぶ際には、ネックバンド部分を小さくまとめてコンパクトにできます。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう