週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Xperia XZ3でノイキャンBluetoothイヤホン「QuietControl 30」を使う!

2019年01月10日 10時00分更新

 前回Xperiaシリーズをはじめとする「イヤホンアダプター増えすぎ問題」を取り上げましたが、結局マルチに対応するイヤホンアダプターはなく、それならばBluetoothイヤホンを使ったほうがスマートという結論になりました。

 そこで「Xperia XZ3(ソフトバンク版)」などで使うためのイヤホンとして「Bose QuietControl 30 wireless headphones 」(以下QuietControl 30)を購入しました。価格は3万4560円です。

Xperia XZ3ほかスマートフォンで使うためにワイヤレスイヤホンを購入

 QuietControl 30はネックバンドタイプで、ノイズキャンセリングに対応しています。Xperiaで使うなら同じネックバンドタイプでノイズキャンセリング対応のソニー製品「WI-1000X」も候補でした。WI-1000XはLDACにも対応していますし最後まで悩みましたが、QuietControl 30を購入。決め手は付属のハードケースです。

 どちらもネックバンドが結構細く折れやすそうな感じ。カバンの荷物が多く、割と押し込んで入れがちなのでそのまま入れたり、ソフトケースだと壊してしまいそうで心配です。その点QuietControl 30はハードケースが付属しているので安心です。

音質や機能はもちろん、最終的な決め手は付属のハードケース

 QuietControl 30はネックバンド部分に電源と充電用のmicroUSB端子を装備。右のイヤホンケーブルの途中に、音量やノイズキャンセリングを操作できるコントローラーあります。

電源ボタンはネックバンドの右端にある

充電用の端子はmicroUSB

音量とノイズキャンセルの効き具合を調整できるコントローラー

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう