週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

IPv6対応の良コスパWi-Fiルーター「Aterm WG2600HS」:Xperia周辺機器

2019年03月24日 10時00分更新

スマホとの接続はアプリからがラク
Wi-Fiの利用状況もスマホで視認化できる

 Xperiaとの接続は、「Aterm らくらくQRスタート」アプリからの設定がラクラクです。アプリをインストールして起動、付属するQRコードのシールを読み取ると、瞬時に認識してWi-Fiの設定が表示されれば「設定適用」するだけ。あとは自動で設定を行ってくれるのでとてもスムーズです。ほかにも手動での設定方法以外に、WPSに対応したパソコンやゲーム機などは、本体にある「SETボタン」を押して接続できます。

 Aterm本体の詳細な設定は、Xperiaに専用アプリ「スマートリモコン」をインストールしておけばとても簡単。アプリを起動すると自動的にAterm本体を見つけてくれるので、中継機として利用していても複数台利用していてもそれぞれ検索できます。そして「見えて安心ネット」「クイック設定web」「Wi-Fi接続通知設定」といった設定が行えます。

 Wi-Fiを利用しているのを把握して管理できるのが「見えて安心ネット」。XperiaやほかのWi-Fi機器それぞれが視覚化できて、とてもわかりやすくなります。子どもたちの利用しすぎを防ぐためにも、接続の許可や拒否といった操作が必要となることもしばしばですが、端末個別にWi-Fiを利用できる時間帯を曜日ごとに細かく設定可能。さらに、端末がWi-Fiにつながったときに通知を受け取るといったこともできます。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう