週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ウクライナ・キエフのミニメイカーフェア

宇宙、ロケットに3Dプリンターのフィラメント自作 ウクライナらしいメイカーフェア

 運営するFutuRocketでベルリンのスタートアップ関連イベント後に、ウクライナに立ち寄り2018年9月8日、9日にキエフで開催されたミニメイカーフェアへの出展を行なってきた。アメリカや中国などで開催されるメイカーフェアのレポートを目にする機会はときどきあるが、東ヨーロッパ、特にウクライナで開催されるメイカーフェアに関するレポートは日本語ではまだほとんどないだろう。そんなあまり馴染みがないメイカーフェアの情報をお届けしたい。

古いソビエト時代の建物を活用した会場

 キエフでのミニメイカーフェアが開催されたのがジュリャーヌィ空港に近い、旧ソ連時代に建てられた趣のある建物。

 建物の中に入ると、赤い旗を掲げた軍人が行進をする当時のプロパガンダ壁画がそのまま残されている。

 入り口には、ネジ、鉛筆、ペンのキャップキーボードのキーなどさまざまな日用品で作られた手作りのメイカーフェアのサインが掲げられていた。

 それぞれの文字が、1種類の部品の寄り集めで作られていてメイカーフェアの楽しさがよく体現されている。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう