週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

モバイルバッテリーで車のバッテリー切れを解決:Xperia周辺機器

2018年11月11日 10時00分更新

バッテリーの消耗を防ぐ
二段構えのスイッチ構造

 充電はUSB Type-Cから接続、USBの先にシガーソケットやAC電源のアダプターなどを介して充電します。充電の際には、4つのランプで充電状況を確認できます。点灯しているランプが4つで100%、3つで75%、2つで50%、1つで25%というのが目安。そもそも車に積んで置くことになるので、いざというときに慌てないためにも余裕をもって充電しておきたいところです。

 バッテリーを使う際は、横にあるスライドスイッチをONにして、さらに押しボタンをONにするという2段構え。不意に手が当たってバッテリーを消耗するのを防ぐためなのか、こういう構造になっています。また、バッテリーを充電しながらUSB出力からXperiaに充電といったパススルー充電には対応していません。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう