週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

【作例多数】iPhone XS Maxを3日使ってわかった良かったこと カメラも詳しくチェック

2018年09月24日 12時00分更新

iPhone X、焦点距離:4mm (35mm換算焦点距離:28mm)、シャッタースピード:0.059s(1/17)、f/1.8、ISO感度:50、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern ※画像を回転しています

iPhone XS Max、焦点距離:4.25mm (35mm換算焦点距離:26mm)、シャッタースピード:0.020s(1/50)、f/1.8、ISO感度:200、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern ※画像を回転しています

コメント:iPhone XS Maxは窓の外の景色がしっかりと見えます。奥のレンガの壁も明るく写っていました。

iPhone X、焦点距離:4mm (35mm換算焦点距離:28mm)、シャッタースピード:0.200s(1/5)、f/1.8、ISO感度:100、露出モード:Program (auto)、測光方式:Spot (C)PSYCHO-PASS Committee (C)Cerevo Inc.

iPhone XS Max、焦点距離:4.25mm (35mm換算焦点距離:26mm)、シャッタースピード:0.033s(1/30)、f/1.8、ISO感度:640、露出モード:Program (auto)、測光方式:Spot (C)PSYCHO-PASS Committee (C)Cerevo Inc.

コメント:iPhone XS Maxは青いLEDの光が適度に抑えられ、またドミネーター全体が明るく撮れており、表面の刻印なども視認できます。

iPhone X、焦点距離:4mm (35mm換算焦点距離:28mm)、シャッタースピード:0.059s (1/17)、f/1.8、ISO感度:40、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern

iPhone XS Max、焦点距離:4.25mm (35mm換算焦点距離: 26mm)、シャッタースピード:0.020s(1/50)、f/1.8、ISO感度:100、露出モード:Program (auto)、測光方式: Pattern

HUAWEI P20 Pro、焦点距離:3.95mm (35mm換算焦点距離:27mm)、シャッタースピード:0.020s (1/50)、f/1.8、ISO感度:160、露出モード:Program (auto)、測光方式: Pattern

コメント:この写真ではiPhone XS Maxが暗く映ってしまいました。個人的にはHUAWEI P20 Proが一番美味しそうに見えますね。

iPhone X、焦点距離:4mm (35mm換算焦点距離: 28mm)、シャッタースピード:0.111s(1/9)、f/1.8、ISO感度:100、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern

iPhone XS Max、焦点距離:4.25mm (35mm換算焦点距離:26mm)、シャッタースピード:0.033s(1/30)、f/1.8、ISO感度:500、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern

HUAWEI P20 Pro、焦点距離:3.95mm (35mm換算焦点距離:27mm)、シャッタースピード:4.0s、f/1.8、ISO感度:400、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern

コメント:iPhone Xは中央の看板が白飛びして見えません。HUAWEI P20 Proは明暗問わずしっかり描写されていますが、4秒の間に複数回撮影した写真を合成しているため、動いている人がブレて写っています。

iPhone X、焦点距離:6mm (35mm換算焦点距離:52mm)、シャッタースピード: 0.050s (1/20)、f/2.4、ISO感度:160、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern

iPhone XS Max、焦点距離:6mm (35mm換算焦点距離:52mm)、シャッタースピード:0.020s(1/50)、f/2.4、ISO感度:320、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern

コメント:最大光量で光っているLEDタンタンを撮影しましたが、iPhone XS Maxでは上の傘、ライト自体もほとんど白飛びしていません。これにはビックリしました。

iPhone X、焦点距離:4mm (35mm換算焦点距離: 28mm)、シャッタースピード:0.250s (1/4)、f/1.8、ISO感度:125、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern

iPhone XS Max、焦点距離:4.25mm (35mm換算焦点距離:26mm)、シャッタースピード:0.059s(1/17)、f/1.8、ISO感度:800、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern

HUAWEI P20 Pro、焦点距離:3.95mm (35mm換算焦点距離:27mm)、シャッタースピード:4.0s、f/1.8、ISO感度:800、露出モード:Program (auto)、測光方式:Pattern

コメント:このようにかなり暗い状況ではHUAWEI P20 Proの独壇場。これが手持ちで撮れるのだから驚きです。

iPhone XS Maxのカメラ画質は
機械学習により急速に進化するはず!

 今回の筆者の作例を見てちょっと期待はずれに感じた方も、数ヵ月後にASCII.jpや他サイトに掲載されるであろう新たな作例をもう一度チェックしてみましょう。iPhone XS Maxの機械学習の精度はどんどん向上していき、ソフトウェアアップデートにより大幅にカメラ画質は向上していくはずです。ニューラルエンジンを活用したサードパーティー製カメラアプリの登場にも期待したいところです。


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう