週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

テスラにいったDoug Field氏を再雇用:

アップル 自動運転車「Apple Car」を開発か

2018年08月11日 10時00分更新

アップルのCarPlay

 アメリカの電気自動車メーカー、テスラでモデル3の生産とエンジニアリングを担当していたダグ・フィールド(Doug Field)氏をアップルが再雇用した。著名ブログDaring Fireballが8月9日に伝えた。

 フィールド氏は元アップルのヴァイスプレジデント。2013年からはテスラに雇用されていたが、5年後のいま、ふたたびアップルに出戻ってきたかたちだ。

 Daring Fireballによると、フィールド氏はアップルの自動運転車開発プロジェクト「Titan」に参加する予定だという。

 アップルの自動運転車はこれまでソフトウェア面での報道ばかりが伝えられてきたが、テスラでモデル3を生産していたフィールド氏が戻ってきたことで、ハードウェア――すなわち自動車本体を製造するのではないかとうわさされている。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう