週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

会議の無駄な待ち時間をなくそう

誰待ちかと思えば、プロジェクター待ち!? その10分が300万円のコストを奪う

2018年01月31日 09時00分更新

 すぐにセッティングができる可動式の家具も無駄な時間を作らず、打ち合わせをしたいタイミングを逃さないので便利です。

 折りたたみ可能な小型のキャスター付テーブルやチェアを執務席近くに置いておけば、ミーティングをしたい時に簡単にレイアウトしてすぐに打ち合わせを始められます。小型のホワイトボードなども重宝します。

キャスター付の小型の家具だと会議のセッティングが簡単にできます。

 小型のディスプレイやホワイトボードを取り付けられるキャスター付のスタンドもあります。チームメンバーの朝ミーティングや作業前のタスク確認打合せなど、資料を画面表示させたり指示内容を簡単に書いたりなど、さっと始めてさっと終える短時間の打合せを効率的に行えます。

ホワイトボード付のディスプレイスタンド。ミーティングしたい時に転がして来ればすぐに表示できる。

 ICT機器の準備や操作が上手くいかないことで開始時間が遅れたり、議論の時間が短くなってしまうのは、会議時間のムダに他なりません。お使いの機器やその設置方法を見直してみませんか?

橋本 雅司

株式会社内田洋行 ICTリサーチ&デベロップメントディビジョン ICTプロダクト企画部プロダクト2課 課長

内田洋行 オフィスエンジニアリング事業部営業部門を経て、2008年より会議やコミュニケーションの活性化や効率化を支援するICTソリューションの企画業務に携わる。現在は、営業統括部門のスタッフとして、教育・公共・民間のすべてのマーケットに対するICT商品・ソリューションの企画を担当。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう