週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhone Xを10日間使って見えたメリットデメリット

2017年11月16日 12時00分更新

Face IDは本当に便利なのか

 iPhone Xで一番の話題だった顔認証「Face ID」。ホームボタンがなくなったことで、指紋認証もなくなったため、このシステムが採用された。たしかに便利である。ホームボタンにイチイチ指を置く必要はないし、指がカサカサで認証されないということはない。認証速度もなかなか早い。赤外線を使っているので真っ暗な場所でも認証されるし、明るい太陽の下でも同じ。

顔認証の精度は高いが、場合によっては指紋のほうがいい場面も

 だが、欠点もある。認証速度は指紋のほうがまだ速いと感じるし、スマホを覗き込む角度によってはなかなか認証されない。また、人によってはいつもマスクをしている人がいるかと思うが、そんな人にも向かない。マスクをしていると認証されないので。顔認証は学習してくれるらしいが、それでも覗き込んだときに一発解除できないときはイラっとしてしまう。指紋よりもセキュリティー性は高いが、ちょっと不便に感じてしまうこともチラホラ。

 一番面倒だと感じるのが、ロック解除されたあとにスワイプしないとホーム画面にならない点。顔認証が終わったらすぐにホーム画面にしてほしい。最初にスワイプしてから顔認証だとすぐにホーム画面だが、どちらにせよ1回はスワイプしないといけない。この部分だけどうにかならないものか。

カメラは明るくキレイに!

 iPhone 6s Plusから買い替えて、目に見えて進化したのがカメラ。リアカメラもだが、インカメラが高画質で明るくなったのは、屋内での活動することが多い筆者には非常にうれしい。もちろん、リアカメラの進化も著しく、簡単な取材くらいならコレでいけてしまう感じ。ポートレートライティングモードも楽しいだのが……。

iPhone 8 Plusと違って縦配置になったiPhone Xのリアカメラ

 職業上、さまざまなスマホを触っているので、iPhone Xのカメラはすごいのだが手放しで「キレイ!」というワケでもなかった。オートで撮り比べても、「HUAWEI P10 Plus」のほうが仕上がりは個人的には好み。インカメラもP10やASUSの「ZenFone Selfie Pro」のほうが盛ってくれるので、女性はこちらのほうがいいかもしれない。ただ、iPhone Xのインカメラ(ポートレートモード)は見たままというか、ほぼ盛らずに映るので、あとから加工する楽しみがある。

インカメラは「TrueDepthカメラ」と呼ばれ、顔認証にも使われる

 ほかに気になった点は、シャッターキーをタップしてから、シャッターがカシャ! と切れるまでの速度がiPhone 6s Plusに比べて気持ち遅くなった気がする程度。ピントをより正確に合わせるためなのか、押した瞬間にシャッターが切れないことが何度かあった。

 それでもiPhoneの「誰がいつ撮ってもそこそこのクオリティーになる」のは健在で、そんなにカメラに詳しくない人でも安心して写真を撮れるのは強味だ。

アニ文字は楽しいけど残念

 新型iPhone発表会でも新機能として大々的にフィーチャーされていた「アニ文字」(animoji)。実際送り合うと楽しいし、新しいコミュニケーション手段だと思うのだが、唯一にして最大のネックがiPhone標準のメッセージアプリでないとダメなこと。これだけ楽しいのにiPhoneユーザー同士じゃないとダメなのはもったいない。アニ文字を作成できるのはiPhone Xだけ、受け取り側はiPhone 6s Plusでも大丈夫だったが、AndroidスマホはNGだった。もっと間口が広がると楽しみも増えそうだが……。

今のところ、アニ文字を送り合って楽しむことができていない……。みんな、アニ文字やろうぜ!

 ちなみに、アニ文字は10秒間録画できるうえ、一度送信した動画を長押しすると保存できるが、iOS 11の機能である「画面収録」を使えばもっと長い時間録画できる。

ワイヤレス充電は未知数

 ワイヤレスの高速充電は実はまだ実装されておらず、後日アップデートで対応する。最初から実装してリリースしてほしかったところだ。現状、ワイヤレスで充電するより、Lightningケーブルを挿したほうが圧倒的に速いのでメリットがまったくない。なので、アップデートを待ちたい。

 しかし、ワイヤレス充電は便利そうだが、ゴロ寝しながらの動画鑑賞などができなくない? という心配もある。

ケーブルによる急速充電が圧倒的に速いので、この速度をワイヤレス充電にも期待したい

【まとめ】概ね満足だが、まだこれから

 iPhone Xは買って損するということはなく、非常に満足度の高いスマホなのは間違いない。いろいろ不満も出てくるが、操作は慣れればいいし、写真は好みの問題だし、Face IDが心配ならパスワードでロックすればいい。iPhone Xは久々にアップルが冒険したスマホで、これからのアップルの10年間を示す製品でもある。

 たしかに端末代金は高いが、それに応えてくれるスペックと機能がある。アップルが好き、もしくは新しい操作方法や機能を試してみたい、というのなら手を出してみるのはアリ。ただし、無理して今すぐ買う必要もないので、ワイヤレスの高速充電に対応して機能がすべて出揃ったあたりで買うのがベストかも。


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう