週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

KAGURA、ジェスチャーで演奏できるデジタル楽器

2017年10月10日 06時30分更新

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

 「KAGURA」は、ジェスチャーによる演奏が可能なデジタル楽器だ。福岡を本拠とするIT企業、しくみデザインが開発している。

ジェスチャー楽器アプリ「KAGURA」

 カメラを搭載したパソコンの前で体を動かすことで、映像をリアルタイムに画像解析。すべての動きが即座に音楽に変換される。

 Windows/Macに対応。特殊なセンサーなどの追加デバイスは必要なく、パソコンにカメラを繋いでKAGURAをインストールするだけで即座に使える。

 プリセットの画像素材や音素材を組み合わせるだけでも、さまざまな音楽を生み出せる。また、自作の画像や音ファイルを取り込むことで、よりオリジナリティーの高いパフォーマンスができるようになる。

 インテル RealSense 3Dカメラに対応しており、背景ノイズ除去による正確なプレイを実現している。またMIDI規格対応にも対応。DAWやサンプラー、DJ機器との接続により、空間操作によるコントロールが可能となる。価格は499米ドル

KAGURAでの演奏を披露するしくみデザインCEOの中村俊介氏

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう