週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Windows 10 Insider Previewの最新ビルドに搭載

Windows 10で「ウィンドウズテーマ」を使う方法

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

「設定」から「個人用設定」→「テーマ」を開く

調査依頼
Windows 10で「ウィンドウズテーマ」を使う方法

 Windows 10の次期大型アップデート「Windows 10 Creators Update」で、ウィンドウズテーマが使えるようになる。テーマはWindowsの壁紙やサウンド、マウスポインタ、配色などをまとめて変更するための機能で、デスクトップの見栄えを手軽にカスタマイズできるのがウリだ。Windows 10 Insider Previewの最新ビルドにはすでにテーマ機能が搭載されており、ダウンロードサイトも準備されている。早速使い方を紹介しよう。

「Get more themes in the Store」からストアを開く

テーマの詳細画面から「購入」をクリックする

ダウンロードが完了したら「設定」から選べるようになる

 「設定」から「個人用設定」→「テーマ」を開き、「テーマの適用」からテーマを選択すればいい。標準で、「Windows 10」と「花」というテーマが用意されているが、新たにWindowsストアからダウンロードすることもできる。その場合は、「Get more themes in the Store」をクリックしよう。Windowsストアが起動し、「Windows Themes」が開く。

テーマを選択すると即適用される。「Cats Anytime」テーマは背景10枚と色が設定されている

「Community Showcase Aqua 2」テーマは、背景21枚に加えて、色、サウンド、カーソルのすべてがカスタマイズできる

「サウンド」をクリックすると設定画面が開き、各サウンドを再生できる

 執筆時点(2月5日)で160種類のテーマが登録されており、無料でダウンロードできる。ダウンロードが完了すると「テーマの適用」一覧に表示されるので、選択するだけで適用される。テーマによっては、背景と色だけの変更だったり、サウンドやマウスカーソルまでカスタマイズされることもある。


これでズバッと解決!

 Windows 10 Insider Previewの最新ビルドにはテーマ機能が搭載されている。Windowsストアからテーマをダウンロードすることで、デスクトップの見栄えをワンクリックでカスタマイズできる


 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう