週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

邪魔なアプリの通知のみをオフにすることも可能

Windows 10に画面右下に表示されるトースト通知が煩わしい

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

Windows 10のデスクトップの右下に通知が表示されることがある

調査依頼
画面右下にしょっちゅう表示されるトースト通知が煩わしい

 Windows 10やアプリにより、画面の右下にトーストと呼ばれる長方形の通知が表示されることがある。IP電話の着信を表示したり、何らかの変更があったときに教えてくれる機能だ。しかし、外付けHDDをつないだり光学ドライブにメディアを挿入する度に表示されるのは、煩わしく感じる人もいるだろう。

「設定」の「システム」から「通知とアクション」を開き、通知機能をオフにできる

 タイミングによっては、Windows 10を使うためのヒントが表示されることもある。筆者の環境だと、Dropbox内のファイルに変更が加わる度に表示される。共有フォルダ内のファイルを複数の人が編集すると、通知が頻繁に出るので邪魔ではある。

「これらの送信者からの通知を取得する」で、個別のアプリの設定をオフにできる

 そんな時は、通知を切ることができる。「アプリやその他の送信者からの通知を取得する」をオフにすると、まとめて消すことができる。同時に、「Windowsを使用するためのヒントやおすすめの方法を取得」もオフにしておくといいだろう。

 ただし、すべてオフにすると重要な通知も見逃してしまいかねない。頻繁に表示されて煩わしく感じているアプリのみ、通知が出ないようにすることをお勧めする。


これでズバッと解決!

 通知機能をまとめてオフにできる。一部のアプリの通知のみが邪魔なのであれば、そのアプリの通知のみをオフにすることも可能


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう