週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

データ通信が使えない海外旅行中でも活用できるアプリ3選

2016年08月09日 10時00分更新

 地図や翻訳などアプリのアプリをインストールしておけば、海外旅行先でもXperiaを活用できます。ただしネックとなるのがデータ通信。海外ローミングやレンタルのモバイルルーターといった通信手段はありますが、意外とコストがかかるので海外旅行中は無料のWi-Fiを利用するという人も多いはず。

 この場合、Wi-Fiのエリア外だとインターネットへ接続できないため、アプリが使えなくなってしまいます。そこで今回はデータ通信が使えない状態でも利用できる海外旅行向けのアプリ3本を紹介します!

※アイコン横のアプリ名をクリックでPlayストアに移動します。

世界中どこでも必需品
「Google マップ」

Google マップ

作者:Google Inc.
価格:無料


 現在位置や目的の場所までのルート案内など、土地勘のない海外でこそ使う機会の多いGoogleマップ。普段はモバイル通信で随時地図データを更新しながら利用しますが、“オフラインマップ”機能を使えば、あらかじめマップデータをダウンロードしておけます。

 いったんダウンロードしておけば、データ通信が利用できない圏外でも地図の拡大縮小なども可能。公共交通機関のルート検索こそできませんが、徒歩ルートは検索可能なのでナビゲーション機能も十分に使えます。

オフラインマップを使いたい場所を表示してから、検索フォームをタップしてメニューを表示。いちばん下の“新しいオフラインエリアをダウンロード”をタップします

ダウンロードするエリアを調整。あまり広いとダウンロードできないので注意

ダウンロードしたオフラインエリアには名前をつけて管理します

いったんダウンロードしておけば、データ通信圏外でも拡大して細かな路地までチェックできます


言葉の壁もなんのその!?
「Google 翻訳」

Google 翻訳

作者:Google Inc.
価格:無料


 日本語を各国言語へ翻訳、またはその逆と日本語の通じない海外で力強いパートナーとなるGoogle翻訳。このGoogle翻訳も、翻訳データをあらかじめダウンロード可能で、いったんダウンロードしておけば、圏外でも翻訳機能が利用できます。飛行機の中でフライトモードにしていても使えるので、機内で外国人のCAと会話をするときにも便利です。

メニューボタンから“オフライン翻訳”をタップすると、ダウンロード可能な言語の一覧が表示されます。ここから使いたい言語を選べばオーケー

データをダウンロードした言語の音声再生はできませんが、テキストの翻訳はオフラインでも可能

横位置にすると、翻訳結果を拡大表示。相手に見せるときに便利です


ガイドブック機能が便利!
「ブッキングドットコム」

ブッキングドットコム

作者:Booking.com Hotel Reservations
価格:無料


 ホテル予約サービス「Booking.com」の公式アプリ。メインは宿の予約機能だが、世界各都市のガイドブック機能も装備しています。さらに各都市のガイドブックはあらかじめダウロードしておけるので、やはりデータ通信圏外でも閲覧できます。

 ガイドブックでチェックできるのは、観光名所やレストランなど。オフライン地図機能もあるので、現地の場所もサッと確認できます。

左上のメニューボタンから“旅行ガイド”をタップ

ガイドブックは都市ごとにまとまっているので、訪問予定の都市を選びます

ガイドブックをダウンロードしておけば、オフラインでも利用可能

観光地などの情報が閲覧できるので、重たい書籍のガイドブックを持ち歩く必要がなくなります

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう