週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

スマホで酔っ払い具合をチェック!アルコールチェッカー「FLOOME」

2016年07月04日 22時00分更新

 皆さん、ご自身のカラダのアルコール分解スピードを把握していますか? 本人はもう抜けたと思っていても、実際の血中濃度は分からないもの。翌日朝早くクルマの運転を控えていたりすると、主観ではない客観的なデータって必要ですよね? そこで役立つのがスマホ連動型のアルコールチェッカー「FLOOME(フルーミィ)」です。

 「FLOOME(フルーミィ)」は、専用アプリを開き、本体に息を吹きかけるだけで、血中アルコール濃度を計測できるアルコールチェッカー。業務用で使用されるアルコールチェッカーと同等レベルのセンサーを搭載しているから、非常に精度の高い測定ができます。道路交通法の法定制限を超えるアルコール濃度を検出した場合は、アプリが赤色の画面表示になり警告してくれます。

 専用アプリでは、アルコールの測定データをチェックしたり、アルコール濃度が下がる時間を算出したりすることができます。

 血中アルコール濃度を計測する以外にも、アルコールチェックのテスト結果を自撮りし、友人に現在の酔いの状況を共有できたりします。さらに「タクシーを呼ぶ」、「遅くまで空いているお店を検索する」など、飲み会で役立つ機能も備えています。

カラーはブラックとレッドの2色展開

 アスキーストアでは1万3824円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。品切れてしまったらごめんなさい。

あなたのアルコールマネジメントをサポート! FLOOME スマホアプリ連動アルコールチェッカーをアスキーストアで購入

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう