週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

WordやExcelのファイル作成、Evernoteの利用が簡単

Windows 10の「Edgeブラウザ」がじわじわと機能強化!

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

拡張機能の紹介ページから「Open in Store」をクリックするとこのような画面になる

監視報告
Edgeブラウザがじわじわと機能強化されている

 6月14日にリリースされたビルド14366で「Office Online exstention」、6月23日にリリースされたビルド14372で「Evernote Web Clipper」の拡張機能に対応した。拡張機能のインストール方法は「第112回 Edgeの拡張機能がWindowsストアからダウンロード可能!」を参考にしてほしい。

拡張機能「Evernote Web Clipper」をダウンロードする

メニューから拡張機能を有効にし、「アドレスバーの横にボタンを表示する」をオンにする

さらに細かいオプションを設定できることもある

 「Office Online exstention」はメニューからWordやExcelのファイルを作成したり、OneDriveに保存してある作成中の文書を一発で開ける拡張機能。従来は、Office Onlineを開き、OneDriveから読み込んでいたので、すごい楽になった。これがあれば、もう無料のウェブ版だけでなんとかなる人も多いだろう。

「Office Online exstention」をクリックすると、各種オフィスファイルを新規作成したり、OneDrive内のファイルを直接開くことができる

赤枠内のファイルをクリック。すると即編集ページが表示されるので、とても手軽だ

 もうひとつが「Evernote Web Clipper」。マイクロソフトの「OneNote」や後で読むサービスの「Pocket」に続く登場だ。タグを付けたり、ウェブ検索の際にEvernoteの情報も表示するなど、細かい動作設定も可能。ウェブの情報をEvernoteで管理している人は重宝するだろう。

ウェブページをEvernoteにクリップするのも簡単


これでズバッと解決!

 ビルド14366で「Office Online exstention」、ビルド14372で「Evernote Web Clipper」の拡張機能を搭載できるようになった


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう