週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

furost、お風呂で使う足こぎエクササイズ

2016年06月21日 07時00分更新

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

『furost(フロスト)』は、お風呂内に置くだけで使える簡易型の足こぎ健康器具だ。毎日5分間、お風呂の中で使うだけでカンタンにエクササイズが行なえる。2016年6月20日に発売し、直販価格は2万1384円(税込み)。アスキーストアでも販売中だ。

 スマートフォンとも連携して日々の記録を残し、利用時間や消費カロリーの計算も行なえる。製品を開発、販売しているのはハードウェアベンチャー企業のコレッド。横浜発のベンチャーで自社で設計し、製造する工場、アプリ開発の委託先までを横浜市内の企業で賄っている。

 使い方はお風呂にフロストを設置するだけ、取り外しも容易で使うときだけおけばオーケーだ。自転車のペダルのような構造になっていて、お風呂内で足を伸ばして漕ぐだけで簡単にエクササイズが行なえる。

 スマートフォンとの連携はブルートゥースで行ない、お風呂でペダルを漕いだ活動量、利用時間、消費カロリーを計算して、日々の記録を残すことが可能。

 お風呂の中で運動効果も高いと言われているため、1日5分の利用を推進している。日々、気軽に効率よく行なえる運動として続かないといったことも少なくなりそうだ。

■関連サイト
furost(フロスト)

 

お風呂で時短エクササイズ furost(フロスト)iPhone / Android対応をアスキーストアで購入
この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう