週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

コルタナがセットするタイマーが便利

Windows 10、ビルド14352は細かい機能が多数ブラッシュアップ

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

コルタナに「○分のタイマーをセット」と話しかけるとタイマーが利用できる

監視報告
Windows 10、ビルド14352は細かい機能が多数ブラッシュアップ

 5月26日、Windows 10 Insider Preview ビルド14352がFastRingに公開された。大きな機能追加はないのだが、いろいろと細かい機能がブラッシュアップされているので、報告しておく。

 まずはタイマー。「コルタナさん、10分のタイマーをセット」と言うと、「10分のタイマーを始めます」と言ってカウントダウンが始まる。時間になるとアラームが鳴り、トーストが表示される。ちょっと休憩したいとき、インスタントラーメンにお湯を入れたとき、タスク処理の時間を決めているときなどに活用できる。

スケッチパッドの定規にコンパスが追加された

 Windows Inkもブラッシュアップ。付箋に電話番号書くと電話でき、メールアドレスを書くと登録でき、URLを書くとEdgeブラウザで開けるようになった。ただし、筆者の環境ではうまく動作していない。強制終了することもあり、ちょっとまだ不安定のようだ。スケッチパッドで使える定規にはコンパスが追加。15度単位でメモリが振ってあり、15度の倍数の角度になると矢印が太字になるのだ。このおかげで、ぴったり45度といった線を簡単に引けるようになる。

 あとは、フルスクリーンでゲームをしていても、Windows Game barを利用できるようになった。ただし、今のところ、対応ゲームはLeague of LegendsやWorld of Warcraft、DOTA 2、Battlefield 4、Counterstrike: Global Offensive、Diablo IIIのみ。

 「Feedback Hub」では、マイクロソフトからのレスポンスも表示されるようになった。コメントにMicrosoft responseというタグが付く。

エクスプローラーアイコンの配色がひっそりとリニューアル

 どうでもいい部分で言うと、エクスプローラーのアイコンの配色も変わっている。また、コルタナがGroove Music Catalogに対応したものの、現在は英語のみの対応となる。


これでズバッと解決!

 手が離せないときに、呼びかけるとコルタナがセットしてくれるタイマーが便利!


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう