週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Googleアカウントを使って電話帳のデータを移行する方法

2016年05月04日 09時00分更新

Googleアカウントを作成・登録する

 Googleアカウントは設定メニュー内の「アカウント」の項目から、「既存のアカウントを登録」あるいは「新しいアカウントを作成して登録」が行える。誰でも無料で利用できるので、移行方法に合わせて作成・登録をしておこう。ここでは新しいアカウントを作成して登録する手順を解説する。

 1.設定を開く

ホーム画面またはアプリ一覧から[設定]をタップする

 2.アカウント設定を開く

メニュー内の[アカウントを追加]をタップする

 3.Googleを選択

[Google]をタップする

 4.アカウントを作る

[新しいアカウント]をタップする。すでにアカウントを持っている場合は[既存のアカウント]から、メールアドレスとパスワードを入力して登録を進めればいい

 5.名前を入力

入力欄をタップして姓名を入力し、[▶]をタップする

 6.メールアドレスを設定

入力欄をタップして、任意の文字列でメールアドレスを入力。[▶]をタップする

 7.パスワードを設定

上段の入力欄をタップし、任意のパスワードを入力。下段の入力欄をタップし、上段に入力したパスワードを再入力。[▶]をタップする

 8.再設定オプションを設定

パスワードを忘れた際、救済用のメールアドレスが登録できる。あとで設定可能なので、ここでは[後で]をタップ

 9.Googleサービスの設定

どちらも任意で選べるが、「バックアップと復元」にはチェックを付けておくほうがいい。よければ[▶]をタップ

 10.利用規約に同意

利用規約とプライバシーポリシーは文章の文字列をタップすると読める。よければ[同意する]をタップする

 11.認証用テキストを入力

画面内に表示されているテキストを入力し、[▶]をタップ。間違えても新しい画像が表示されるので再度入力して進める

 12.支払情報の登録

有料コンテンツを購入する際の支払情報を登録できる。必要なければ[スキップ]をタップする

 13.アカウントが追加される

設定メニューに戻ると「Google」が追加されている。確認のため[Google]をタップ

 14.アカウントを確認

取得したメールアドレス(Googleアカウント)が登録されている。これでGoogleのサービスが利用できるようになる

連載がまとめて本で読める!

 3月31日に『快適スマートフォン 2016 かんたん! スマホデータ移行 初めての格安スマホでも自分でできる』が発売されました。連載記事の内容も網羅されており、格安スマホをはじめ、スマホの機種変更をしようとする方の不安を取り除きます。

 ショップではやってもらえない各種データの移行を丁寧に解説。機種変更後もスムーズに使えるようにするコツを初歩から説明しています。


●格安SIMスタートガイド
●パソコンを使わなくても簡単にデータを移せます
●AndroidからiPhoneへの機種変更も大丈夫
●移行方法をチャートで選べます
●LINEなど、SNSをすぐに快適に使えます


■判型:A4変、96ページ
■ISBN:978-4-04-865797-6
■発売:2016年3月31日(木)
■定価:本体648円+税
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など


■Amazon.co.jpで購入
この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう