週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

UQ WiMAX、UQ mobileを契約している場合が対象

UQコミュニケーションズ、被災地の利用料金の支払期限延長

2016年04月18日 16時08分更新

 UQコミュニケーションズは4月16日、平成28年熊本地震により、災害救助法が適用された地域のユーザーに、利用料金の支払期限の延長を実施すると発表した。

 被災したユーザーがUQ WiMAX、UQ mobileを契約している場合、2016年4月請求分(2016年3月ご利用分)請求書の支払期限を2016年5月31日まで延期するというもの。

 なお、今後、災害救助法適用地域が追加された場合、同様の措置を拡大するとしている。

 災害救助法適用地域の詳細はリリースを参照してほしい。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう