週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

5GHz対応!高速データ転送ができるWiFi SDカードリーダー

2015年12月28日 11時40分更新

 ラトックシステムから、5GHz 433Mbpsに対応した高速版WiFi SDカードリーダー『REX-WIFISD2』が登場しました。

 本製品は大人気WiFiストレージ『WiDrawer(ワイドロワー)』シリーズの最新モデル。専用アプリ「WiDrawer2」を使い、WiFiで本製品に挿入したSDカードまたはUSBストレージにアクセスすることで、スマホやタブレットに保存した写真や動画、連絡先データをバックアップできる。また、デジタルカメラのSDカードを本製品に挿入し、撮影した写真をタブレットに映して確認することも可能。

 最大の特徴はWiFiの最新規格「IEEE802.11ac」に対応している点。2.4GHz帯、5GHz帯の高速通信が可能で、5GHz帯では転送速度が実測で従来比の約3倍と大幅にアップ。フルHD、60フレームの動画もなめらかに表示ができます。

 WiFiストレージ以外にも、2600mAhモバイルバッテリー、ポケットルーター、USB 3.0 SDカードリーダーとしても利用可能で、マルチに活躍してくれます。

 カラーはホワイトとブラックの2色から選べます。サイズは76(L)×88(W)×22(H)mm(突起部含まず)で、重量は約121g。

 さらに詳細なスペック&オンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。

多機能Wi-Fiストレージ Wi-Fi SDカードリーダー 5G対応 433Mbpsモデル(スマホ充電機能付)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう