週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

5.5型4K液晶の「Xperia Z5 Premium」はカメラも超高速!

2015年09月30日 11時30分更新

世界初の4Kディスプレーを搭載した
ソニーモバイル「Xperia Z5 Premium SO-03H」

 NTTドコモは9月30日、秋冬モデルのフラッグシップ端末「Xperia Z5 Premium SO-03H」を発表した。11月下旬発売予定。CPUやカメラ性能などのスペックは同時発表の「Xperia Z5 SO-01H」とほぼ同じ。最大の特徴は4K(2160×3840ドット)解像度の5.5型ディスプレーを搭載すること。

スマホでは世界初の4K解像度ディスプレーを搭載

 側面の電源ボタンは生体認証(指紋)を兼ねており、ロック解除やドコモの支払いサービス認証などはワンタッチ。CPUはオクタコアのSnapdragon 810(2GHz+1.5GHz)、メモリーが3GB、ストレージが32GB。下り最大225MbpsのPREMIUM 4Gに対応し、もちろんVoLTEもサポートする。メイン2300万画素カメラはオートフォーカス約0.03秒と高速化。撮影した4K動画から800万画素静止画の切り出しも可能だ。

 オーディオ機能は「Xperia Z4」と同様、ワイヤレスでハイレゾ相当の音源を配信できるLDACに対応。さらに専用イヤホンとセットで使うとノイズキャンセル機能を有効化しつつハイレゾ再生が行なえる。

 本体サイズは約76×154×7.8mm、重量は181g。カラバリはChromeとBlackの2色。どちらも高級感のある鏡面仕様でプレミアム感のある仕上がりだ。

Chrome

Black

「Xperia Z5 Premium SO-03H」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.5型液晶
画面解像度 2160×3840ドット
サイズ 約76×154×7.8mm
重量 181g
CPU Snapdragon 810(MSM8994)
2GHz+1.5GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大200GB)
OS Android 5.1
最大通信速度 下り最大225Mbps
LTE対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz
/800MHz/700MHz/TD-LTE
キャリアアグリゲーション
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:2300万画素/イン:510万画素
バッテリー容量 3430mAh(交換不可)
FeliCa
NFC
ワンセグ
フルセグ
NOTTV
ハイレゾ再生
赤外線通信 ×
防水/防塵 IPX5/X8/IP6X
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約510時間/約490時間
連続通話時間(3G/LTE) 約860分/約1330分
カラバリ Chrome、Black
発売時期 11月下旬

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう