2019年01月24日11時00分

AI作曲、ハエ活用循環システムも登壇の第2回紅白“ピッチ”合戦

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

感情の記録と自己分析でストレスを解消する「KibunLog」

kh

 続いて紅組3社目は、株式会社キママニ 村上 遙氏がメンタルの改善をサポートするアプリ「KibunLog」を紹介した。

 うつなどの精神疾患の治療には、患者本人が感情や状況を描き出し、振り返って分析する、という共通のワークが用いられるが、勤務中には、なかなか実践できない。SNSの裏アカなどに感情を吐き出しても分析は難しい。

 KibunLogでは、感情の記録と分析に特化したUI/UXで、画面の選択肢から気分を選んで感情を吐き出し、すぐに自己分析ができるのが特徴。ユーザーコミュニティー機能もあり、当事者同士が同じ悩みや体験を共有し、支え合える。現在、累計3万9000ダウンロードを達成。精神疾患の発症の予防、薬や通院をせずアプリで治療することを目指している。

kh
おもな精神療法で用いられる共通ワークの手法をアプリ化

ランチタイムを有効に使える月額定額制ランチテイクアウトサービス

kh

 白組の最後は、株式会社RYM&CO. 谷合 竜馬氏が登壇し、月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK」を紹介した。当日の午前10時までにメニューを予約すると、指定した時間に店頭で受け取れる。ランチタイムに店探しや行列に並び待つ手間がなく、昼の休憩時間を有効に過ごせる。

kh
月額定額でいろいろなお店のランチメニューを待たずにテイクアウトできる

 プランは6食/12食/20食の3コースで、1食あたり600~680円(税抜)。9月にβ版を発表し、現在は渋谷・恵比寿を中心に60店舗と提携、2019年は、渋谷圏内200店舗との提携、月間2万食の提供を目指す。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking