2018年11月16日19時00分

ASUS「ROG Phone」はプロゲーマーも納得のeスポーツ向けスマホ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Snapdragon 845をオーバークロック!
ASUS「ROG Phone」

 ASUSは16日、今年の「COMPUTEX TAIPEI 2018」で発表され、日本上陸がいまかと望まれていたゲーミングスマホ「ROG Phone」(アールオージーフォン)を発表した。23日に11万9000円(税別)で発売する。

ROG

 発表会に登壇したASUS JAPAN 執行役員 事業部長 溝上武朗氏は「日本でもeスポーツが盛り上がってきています。ゲーミングスマホの需要も高まり、そこへスマホゲームに革命を起こすべく、トータルゲーミングソリューションを投入します。それが今回発表したROG Phoneです」と語った。

ROG
ASUS JAPAN 執行役員 事業部長 溝上武朗氏
ROG
ASUS JAPAN システムビジネス事業部 テクニカルプロダクト マネージャー 阿部直人氏

 次にROG Phoneの機能説明のため、ASUS JAPAN システムビジネス事業部 テクニカルプロダクト マネージャー 阿部直人氏が登壇した。現在、AndroidスマホのSoCでハイエンドに位置するSnapdragon 845を、開発元のクアルコムとともにチューニングし、オーバークロックバージョンのSnapdragon 845として世界初搭載していると説明。通常のクロック周波数は2.8GHzだが、ROG Phoneに搭載されているSnapdragon 845は2.96GHzまで性能が引き上げられているという。

ROG
ROG
Snapdragon 845をオーバークロックした結果、ベンチマークの数値は30万越えに

 AnTuTuベンチマークでも、通常のSnapdragon 845は26~27万という数字だが、このオーバークロック版は30万を超える数字を叩き出している。

 スマホゲームでは重要となるネットワークも、超高速無線LAN規格であるIEEE802.11adにはやくも対応し、万全の体制を整えている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking