2017年10月11日00時00分

2万円切りで買えるWUXGA解像度タブレット「Fire HD 10」はコスパ最高のおうち専用機だ!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

折り紙ふうカバーケースは横でも縦でも使える

 ちなみに、Fireシリーズには純正のカバーが用意されており、Fire HD 10にもチャコールブラック、コバルトパープル、マリンブルー、パンチレッドの4色で展開(各4780円)。こちらもタブレット本体と同じくオレンジを基調にしたパッケージデザインになっています。

Fire HD 10
Fire HD 10
外観は同じだがカバーは背面からわかるとおり、世界共通仕様
Fire HD 10
中身はカバーとカバーの使い方説明だけ

 取り付けると当然ながらピッタリフィット。スマホでいうところの横開きの手帳型で、内側はマイクロファイバーで画面を保護。外側の布地は少し硬めでしっかりしています。なお、デュアルスピーカーの部分は穴が空いているため、そのままでも動画や音楽の視聴には最適。ただし、右側のmicroSDカードスロットは塞がれてしまうため、カバーを取り付ける際は先にmicroSDカードを挿し込みましょう。

Fire HD 10
取り付けたところ
Fire HD 10
スピーカー用の穴はちゃんと空いている
Fire HD 10
今回試したのは鮮やかなマリンブルー

 スタンドとしての形態は2種類。縦置きと横置きですが、どちらもフリップのフタの部分を少し折り曲げて立たせるイメージ。最初はそのまま倒れてしまわないか心配でしたが、慣れるとパッと置けるようになります。ただ、基本的には1本足で支えているようなイメージなので膝上ではなく、机などの平面でしか自立できなさそうです。

Fire HD 10
Fire HD 10
横置き。動画視聴にバッチリ
Fire HD 10
Fire HD 10
縦置き。電子書籍やSNSを表示させておくのにいいかも

WUXGA解像度液晶は電子書籍の片ページ表示も快適

 今回のFire HD 10で最も大きなアップデートは、ディスプレー解像度が従来機の1280×800ドットから1920×1200ドットに高精細化している点。試しに週アス電子版を表示してみたところ、縦持ちで片ページ表示ならそのままでも本文が読めるレベル。横持ちの見開き表示なら小見出しレベルならしっかり読めます。

Fire HD 10
Fire HD 10
縦持ち時
Fire HD 10
Fire HD 10
横持ち時

 ちなみに、Fire HD 10は500gとやや重いため、通勤ラッシュの電車内などで立って操作するには難があります。しかし、家や座って見るぶんにはストレスが少なく、画面サイズの違うほかのFireタブレットとは一線を画しているように感じました。

 前述のとおりAmazonプライム・ビデオやKindleの電子書籍やコミック、そしてSilkブラウザーでのウェブブラウジングなどエンタメコンテンツを楽しむのには十分すぎる性能を有しています。32GBストレージモデルが1万8980円、64GBモデルが2万2980円。プライム会員であれば4000円オフのクーポンコードが使えて、かつ10月17日までに購入するとAmazonビデオの770円分クーポンが付与されます。お家タブレットにぜひ検討してみてください。

「Fire HD 10(Newモデル)」の主なスペック
メーカーアマゾン
ディスプレー10.1型液晶
画面解像度1920×1200ドット
サイズ約262×159×9.8mm
重量約500g
CPU1.8GHz+1.4GHz
(クアッドコア)
メモリー2GB
内蔵ストレージ32/64GB
外部ストレージmicroSDXC(最大256GB)
無線LANIEEE802.11ac
カメラ画素数リア:約200万画素/イン:約30万画素
バッテリー駆動時間最大10時間
価格32GB版:1万8980円
(Prime会員1万4980円)
64GB版:2万2980円
(Prime会員1万8980円)
■Amazon.co.jpで購入
訂正とお詫び:記事初出時、純正カバーのカラーバリエーションとクーポンの記述が異なっておりました。お詫びして訂正いたします。(2017年10月13日)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking