2014年02月27日14時45分

iTunes映画が毎週1本100円!Apple TVがあるとさらに快適|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 朝起きたら、iTunes Storeの映画の中に100円でレンタルできる「今週の映画」が追加されていました。スタッフが選んだお勧め映画が毎週セレクトされ、水曜日に更新されるもようです。通常、iTunesの映画は新作が500円(HD版)、旧作は300円程度。これでも十分安いんですが、100円と聞くとかなりハードル下がりますよね。100円だったら好き嫌い関係なく観るでしょ!

 初回である「今週の映画」は、2010年のアカデミー賞受賞作品「ザ・ファイター」でした。iTunesメニューの中ほどにあるバナーからアクセスできます。

iTunes映画100円

ザ・ファイター
HD版レンタル:100円、SD版レンタル:100円
iTunes Storeで映画を見る

 iTunesのレンタル映画は、レンタルしてから30日間はいつでも視聴開始が可能。つまり、1カ月以内に観たい映画なら買っておいても大丈夫です。いったん再生ボタンをクリックしたら48時間以内に視聴を完了する必要があります。「今週の映画」に選ばれた作品が100円なのは1週間だけだと思われるので、すぐに観られないときは期限に気をつけながら買っておくといいでしょう。

 iTunes映画の視聴方法として、最も手軽でお勧めなのは「Apple TV」。テレビにHDMI接続する、無線LANで接続できるセットトップボックスです。iOSデバイスをリモコンとして使えるのも快適です。こちらこちらの記事でご紹介したとおり、iOSデバイスの画面を「AirPlay」で簡単にテレビに表示できるほか、iTunes映画やHuluの視聴に便利。Apple TVってMacユーザーじゃなくても超買いのアイテムなんです。しかも1万400円と安い!

 

apple TV

 なお、Apple TVでレンタルしたHD版の映画はApple TVでしか視聴できません。SD版ならMacやiPadなど、ほかのデバイスに転送可能です。レンタルした映画はデバイス間で何回でも転送可能ですが、一度に1台のデバイスにしか保存しておけない仕組みです。

 自宅ではテレビで、続きは持ち出してiPadで観たいといった場合は、最初からiPadでレンタルしたものをAirPlayで飛ばして観るのがいいでしょう。


 さて、MacPeople4月号(2月28日発売予定)では、前号から引き続きMacintosh生誕30周年企画として懐かしのMacintosh PortableやPowerBookから最新のHaswell MacBookまで、歴代ノートタイプを網羅。そのほかに2014年知っておきたい最新テクノロジー解説や、Googleサービス使いこなし術、MacやiPhone/iOSのトラブル解決技など、引き続き250ページの大容量でお届けします。

4月号はPortableと両Airが目印
MacPeople 4月号(2月28日発売)
Amazonで購入は表紙をクリック

 3月号(1月29日発売)では、初代Macから最新のMac Proまでデスクトップタイプを紹介しています。3月号と4月号を揃えると完璧です。

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking