2013年11月14日08時30分

モトローラMotoG登場 SIMフリー&ブートアンロック版が約1万8000円から

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 米モトローラは、ハイエンド機のような操作性を実現した低価格スマホ『Moto G』を発表しました。価格は米国のSIMフリー&ブートアンロック済み8GB版で179ドル(1万8000円前後)を予定。

Moto G

 Moto Gの魅力は低価格かつ一定のスペックと操作性は維持しているところ。CPUは1.2GHzクアッドコアのSnapdragon400で、ディスプレーは4.5インチのHD(720×1280ドット)解像度。Android4.3(JellyBean)を搭載し、2014年1月には最新の4.4(KitKat)にアップデート予定としています。

 また、オプションで背面カバーや、前面の“ふた”の開閉でスリープのオンオフが可能な“Flip Shells”、持ちやすさと耐久性を重視した“Grip Shells”を用意。8月に登場した『Moto X』ほどではないものの、カスタマイズ性も豊富。

豊富な背面カバー

Moto G

スリープのオンオフも可能な“Flip Shells”

Moto G

持ちやすさと耐久性を兼ね備えた“Grip Shells”

Moto G

 発売地域と時期は、まずブラジルおよびヨーロッパの一部地域で今週から発売、数週間後、中南米、ヨーロッパ、カナダ、アジアの一部で展開。米国、インド、中東などでは2014年1月上旬に発売予定。公式ブログでは30ヵ国60のパートナーでMoto Gは扱われるとしていますが、残念ながら日本についての言及はありません。

 低価格ながら最低限のスペックを有し、Googleの各サービスを利用できると考えれば、かなり魅力的な端末といえそうです。日本のユーザーとしは海外出張や旅行用などのセカンド端末として確保しておきたいですね。

●おもなスペック
OS:Android4.3(2014年1月に4.4アップデート)
通信:GSMモデル GSM/GPRS/EDGE/UMTS/HSPA+(最大21Mbps)、CDMAモデル CDMA/EVDO Rev A
ディスプレー:4.5インチ(720×1280ドット、329dpi)
CPU:Snapdragon400(1.2GHz、クアッドコア)
内蔵ストレージ:8GB、16GB(Googleドライブ50GBぶんを2年間利用可能)
バッテリー:2070mAh
カメラ:約500万画素(インカメラ130万画素)
サイズ:65.9(W)×11.6(D)×129.9(H)mm/143g

●関連サイト
Motorola Moto G特設サイト(英文)
Motorola公式ブログ 該当記事(英文)
YouTube Moto Gプロモーションビデオ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking