2012年06月29日18時00分

キミのスマホを水から守りたくば、週アス7/2月曜発売号をチェックよ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 オトコのつくる記事は視点がスケベよねぇ……。わたくし竹子がアレをまじめに紹介するわ!

 週刊アスキー7月2日(月)発売号には、スマホを収納して水から守れる特別付録『超ぷくぷくスマホ防水ポーチ』が付きます。蘭ちゃんが首から下げているのがソレ。

超ぷくぷくスマホポーチ

 GALAXY Noteまでのサイズに対応するポーチなのです!

超ぷくぷくスマホポーチ
↑ディスプレーが5インチのGALAXY Noteまで対応。

 透明素材だから、ポーチに入れたままスマホ背面のカメラで撮影することが可能です。背面にはICカードなどを入れられるポケット付きです。

超ぷくぷくスマホポーチ
超ぷくぷくスマホポーチ
↑Suicaなどのカードを入れられるポケット付き。

 ネックストラップは斜め掛けしてもオーケー!

超ぷくぷくスマホポーチ
超ぷくぷくスマホポーチ
↑ネックストラップの留め具を外して、ポーチからストラップを外すことも可能。

 このポーチの長所は、超カンタン単純なしくみで防水を実現しているところなんです。こんなふうにスマホを守りつつ、タッチ操作もボタン操作もできます。

超ぷくぷくスマホポーチ
1.ポーチの口を広げて、スマホの上部がポーチの下になるように入れる。
超ぷくぷくスマホポーチ 超ぷくぷくスマホポーチ
2.スマホを奥まで押し込む。背面のレンズが透明素材のところまで届くようにネ。 3.ジッパーロックを閉める。この際、空気を押し出しておくとスマホとポーチの密着度が増し、画面操作がしやすくなる。
超ぷくぷくスマホポーチ 超ぷくぷくスマホポーチ
4.ポーチの端から、チャック部分が内側に隠れるように1回、2回と折り込んでいく。 5.フタ部分を重ねて面ファスナーをしっかりくっつける。これでキミのスマホが防水に!
超ぷくぷくスマホポーチ
↑ポーチに入れたままで、スマホのタッチ操作が可能。お絵描きも手書き文字入力もできる。

 これで、防水機能がないスマホを水辺やお風呂で使えるようになります。もちろん防水機能があるスマホのもちあるきにも最適! これからの季節、薄着になると服のポケットが少なくなっちゃいますからね。

 スマホ以外だっていろいろ入ります~。

超ぷくぷくスマホ防水ポーチ
↑スマホ、モバイルバッテリー、ケーブルの3点セットも入る。
超ぷくぷくスマホポーチ 超ぷくぷくスマホポーチ
↑通帳と印鑑のセットも水から守る! ジャイアンさんみたいな人には命の次に大事なモノだから。 ↑パスポートも入るサイズ。海外旅行時などに肌身離さず携帯できる。
超ぷくぷくスマホポーチ 超ぷくぷくスマホポーチ
↑タバコの箱とライターを収納。背面ポケットにタスポも入る。 ↑HDDやSSDも入るよ! 水辺で換装することあるかもしれないもん。


 超ぷくぷくスマホ防水ポーチが付く週刊アスキー8月7日増刊号※は、7月2日“月曜日”発売(490円)です。※増刊号といっても通常号扱いですので、連載などは“続き”となります。

 また、同日お昼から秋葉原の以下の場所で、浴衣美女に会える付録体験イベントを実施いたします。

ベルサール秋葉原
888WP
↑ベルサール秋葉原ビル広場前にて、たくさんの浴衣美女がお待ちしております。ぷくぷくを体験してくれた人にはプレゼントもご用意。

日時:7月2日(月)12:00~19:00(予定)
場所:ベルサール秋葉原ビル広場前

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8

 皆さま、7月2日月曜日をお楽しみにね!
 

Amazonで購入

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking