2011年08月04日17時00分

【新着ほやほや!】うすっ! 長っ! ミニITXケース『acubic A40』が届いた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

abeeのミニITX用ケース『acubic A40』は厚さがなんと79ミリ。このサイズに、スリム光学ドライブ×1、3.5インチHDD×2、2.5インチSSD×2と、ストレージが搭載できるのが驚きです。

acubic A40

その秘密は本体の高さ。編集部で一番小柄な相川(い)と比較。

acubic A40

約623ミリと、通常のATXマザーが入る、フルタワー型のPCケースより背が高いんですね。スリムなので、あまり大きくは感じませんが。

奥行きは週刊アスキー増刊号より少し大きい239ミリ。

acubic A40

内部を見るとこんな感じ。上部がストレージまわりを搭載するスペースがあり、中部にマザー、下部にSFX電源を搭載します。スロットインタイプのスリム光学ドライブが必要など、パーツ選びに注意が必要ですが、Windows Home Serverマシンとしても、メインのPCとしても十分使えそう。

acubic A40 acubic A40

フルアルミで高級感はバツグン。“リビングに置きたいPCケース”という表現は、この製品のためにある言葉ですよ!

『acube A40』
abee
実売価格 3万4000円前後

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking