2016年07月07日11時27分

初期Eye-Fiサポート終了「テクノロジーが時代遅れに」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Wi-FiメモリーカードのEye-Fiが、7月6日をもって初代Eye-Fi(Eye-Fi 1.0)を含む一部製品のサポートを終了した(EOL)。対象製品のサポートが受けられなくなるほか「Eye-Fi Center」アプリも使えなくなる。

 9月16日には対象製品が利用している主要サービスの一部が使えなくなる。同社では「それまでに全てのお客様には(対象となる)製品の使用をやめていただきますようお願いいたします」と利用者にメールで呼びかけている。

x2
サポート終了製品の1つ「Eye-Fi Pro X2 8GB」

 理由は「対象製品ラインに含められている主要テクノロジーの一部が時代遅れとなりつつある」ため。

 「2007年、弊社の製造する製品に採用されたインターネットセキュリティおよび認証メカニズムに関する主要技術は、当時としては最先端のものでしたが、時代の流れとともに脆弱性を露呈するようになりました」(同社)

 対象製品は以下。

Eye-Fi 1.0 製品:
オリジナルpre-X2の全製品 (オリジナル、ホーム、共有、探索、ビデオ共有、ビデオ探索、プロ)
4GB Geo X2
4GB Connect X2
8GB Explore X2
8GB Mobile X2
8GB Pro X2
16GB Pro X2
Visioneer X2
Sandisk X2
Eye-Fi Windows デスクトップソフトウェア (Eye-Fi センター)
Eye-Fi Mac デスクトップソフトウェア (Eye-Fi センター)
iOSのEye-Fi アプリ
AndroidのEye-Fi アプリ
Eye-Fi センターウェブアプリ (center.eye.fi)

 「X2」シリーズは2015年3月をもって同社からの出荷を停止中。同社では2015年半ばから、Eyefiプレミアムアカウント購入者向けに、データをクラウドに移行するサービスを無償提供している。リクエストは公式ページで受付中

 Eye-Fi X2が日本に上陸したのは2010年。わずか6年でサポート終了となった。


■関連サイト


関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!