2016年03月26日10時00分

推しスマートウォッチが増えてきたスイス時計展示会・バーゼルワールド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

編集部でのこぼれ話を中心に、この先のスタートアップ関連の動きをおさらい! 記事にする必要のない余計な情報、ウラ話を中心にゆる~くお届けします。

北島:3月はイベント目白押しでしたね。

鈴木:SXSW 2016はこれから、帰国した方々からちょくちょく情報がまた出てくると思うので楽しみです。アスキーでも記事を準備しているので、お楽しみに!

リアル・格差社会が見えた、スイスの時計展示会

北島:さてさて、盛田さんはバーゼルワールド2016いかがでした? 時計専門媒体かのように怒濤のニュースラッシュですが。

盛田:高級時計ばっかりで価値観が狂いました。数万円くらいの感じで数百万円とか言うんですよあの人たち。ああ並行世界ってこういうものなのか~と思った。

鈴木:すごっ……、展示会イベントなのに、ブースで門前払いみたいなこともあるとか、ないとか聞いたんですが?

盛田:ある。どことは言わないけど……見事に追っ払われました。あとプレスも“VIPプレス”みたいな扱いのところがある。なんですかねVIPプレスって。ネオヒルズ族みたいなものですかね。

北島:詳しくは触れないけど、すごい世界なのですねー。

盛田:まあそんな並行世界を取材してきました。アスキーとしてはニクソンのスマートウォッチを推したいところ。GPS搭載で100メートル(10気圧)防水で400ドル。あれはいいものです。カッコいい!

鈴木:そんな話を訊いた後では、お手頃な価格帯でうれしい情報!

大江戸スタートアップ週末かわら版

■関連記事

北島:ライバルとなるカシオのスマートウォッチ『WSD-F10』もそうだけど、なんでみんなオレンジ系統の色味なの?

■関連記事

盛田:オレンジ色はアウトドア系の色なんじゃないかな、自然の中で目立つ色。なんかこういうハイテクウォッチはストリートというかヨコノリ系から流行りそうで楽しみ。わたしたちの世代だとカシオのG-SHOCKがそんな感じだったじゃないですか。

北島:あ、なるほどです。黒とか緑とかオレンジとかね。

盛田:そうそう。あとは最近Makuake限定モデルを出していた国産スマートウォッチのVeldtさんか。実機を初めて見せてもらいましたよ~。

北島:Veldtはいわゆるスマートウォッチっぽい見た目じゃないですね。

■関連記事

盛田:スマホとペアリングして情報をひっぱってくる時計です。スマホばっかり見ちゃうわたしたちの生活を向上しようという、本当もうすいませんというコンセプト。たとえば「盛田さんと打ち合わせ 16:00」とか小窓にスケジュールが流れて、16時位置についたライトが光るみたいな。

北島:ちなみにバーゼルで検索すると、やたらとASCIIというか盛田さんのニュースばかりだけど。

盛田:そうなのよ!カシオもロレックスも。VIPのみなさんは何やってるんですかね。

北島:そもそもメディア向けのイベントではない……にしても情報少なかったのはそういうことなののかな。

盛田:まあ最近、エグゼクティブ系のメディアは有料会員限定サイトに移っているという話もあるんですけど。あとはFacebookで書いてるとかね。オープンな情報として出てくるのは昔っからインターネットにいるメディアが多くて、アスキーもそこに入ってきたいう感じかなと。

鈴木:スマートウォッチが出てきたから、我々に近いIT系メディアさんやライターさんも行っているようなんですけどね。

盛田:あ、そういえばWPJさんがいたとか!

鈴木:そうそう、矢作さんと現PJさんも行っていたようです。現地でお会いしなかったの?

盛田:会場広すぎて会えませんでした……東京ビッグサイトをいくつもつなげたような広さ。

鈴木:2人についていけば、美味しいものが食べれたかもなのに!

盛田:うおおお失敗したああああああああああああああ!!!!!

北島:チョコだけじゃない、何かがあったかもしれないと。

鈴木:とはいえ、何か食べ物ネタを!

盛田:ではフォルダーからとっておきを……。スイスじゃなくてドイツ、フランクフルト中央駅なんですけど、駅のフードコートで食べられる“マンガ肉”をお見せしましょう。

鈴木:マ、マンガ肉……。欧州にはリアルにあるのかよ。

大江戸スタートアップ週末かわら版

北島:でかぁぁぁぁい! ザ・肉と炭水化物ですね。写真で胸焼けしそう。

鈴木:おおっ、豪快な!

盛田:本当にでかい。ラグビーボールくらいある。しかも4.7ユーロ、600円以下の超良心価格。

大江戸スタートアップ週末かわら版

北島:バーゼルの期間中はボッタクリが激しいと聞きましたが、地元の人向けも多いのかな?

盛田:スイスはめっちゃ物価高いけど、泊まっていたドイツはそんなことないよ。ビールも500ミリリットルで1ユーロくらいだったりしてめちゃくちゃ安い。ヴァイツェンとか最高にうまい。

鈴木:ドイツはビールが水より安い!

盛田:本当そうなんだよ! レストランでメニュー見ると、レモネードとかスパークリングウォーターがビールより高いの。何なんですかこの国。最高ですか。

鈴木:ドイツのベルリンはスタートアップシティー、さあみんなで取材に行こう!

北島:ここでスタートアップの話題につながるわけですね。シリコンバレーと比べると、物価、人件費、ビザなど、ハードル低くていいですよねベルリン。いいなービール飲みたいなー。

トマトの気持ちがわかるIoTセンサー

鈴木:わたくしは、NEDOピッチのIoT回に行ってきましたよ。

北島:IoT特集回ですね~。

鈴木:知っているところでは、チケイさんとMoffさんが出ていました。あとはセンサーで野菜自体の状態を通知するシステムをつくっているプラントライフシステムズがおもしろかった。

盛田:プラントライフシステムズ? 初めて名前聞いたかも?

北島:IoT×農業は増えているとは聞いているけど。IBM BlueHub第2期採択の笑農和とか。水位調整サービスとかやってますね。

鈴木:そうなんです。今まで設備の制御だったり、システム面、また流通まで巻き込んだサービスは取材で出会ったことは多かったですね。このプラントライフシステムズは熟練の農家の方が「いまトマトが水を欲しがっている」とか感覚的、経験でわかっていたことを、センサーを使って計測して、わかるようにするという。どうわかるかはアルゴリズムでごりごりと、そこがキモとのことした。

大江戸スタートアップ週末かわら版

プラントライフシステムズ

盛田:植物の感情がわかるみたいな話だ。

鈴木:そうそう、センサーで誰にでも野菜の気持ちをわかるようにすると。

北島:熟練のワザの落とし込み、いいですね。センサー費用も安くなったから、いろいろできるのかな。

盛田:トマト「やめてえええ、食べないでええええええ」

鈴木:トマト「いまが食べ時よ(はぁと)」

盛田:なるほど、マンドラゴラではなくKIRIMIちゃん.であると……。

■関連記事
女子高生に人気KIRIMIちゃん.「生きてるの?」聞いてみた

大江戸スタートアップ週末かわら版

鈴木:あと、大江戸スタートアップでも初めのころから取材している、Moffさん。すごく進展していて、驚きました! 各種の提携話や、日米のアマゾンで『Moff Band』が売れまくっているのは知っていましたが。

大江戸スタートアップ週末かわら版

盛田:提携っておもちゃメーカー?

北島:そうそう、バンダイナムコエンターテインメント出資でのフィットネスや教育分野での拡大は発表されていたけど、さらにあったということ?

鈴木:Moffをコントローラーとして使える、VRのSDKを提供しているとのこと。高価な専用ヘッドマウントディスプレー向けじゃなく、スマホを使うハコスコやカードボード向けのカジュアルなVRのコンテンツで使えるようにと。

盛田:なるほど~!頭いい展開かも。

北島:Moff側以上に一緒に組む側でのメリット多そうで「おもちゃ」という点で相性抜群ですね。

鈴木:Moff Band自体も約5000円ですし。安い×安いでカジュアルに使えるのはうれしい。おもしろいプラットフォームになるかもと。

北島:あとはアプリのよりいっそうの拡充に期待したい。

鈴木:ここも教育系に期待と高萩さんも話していました。VRの没入感で疑似体験させるようなツールが出てきてほしいと。

北島:そうそう先日取材で、多摩の愛和小学校行ったけど、タブレット配布して授業で利用しているんですここ。おもちゃ以上の価値が見いだせれば、安価なVR系教材の1つとして、授業で展開とかないかなー。

鈴木:こういう多角的な展開があると、スマホの次はVRというのも、納得な感じになりそう。

ASCIIが贈る初めてのハードウェアスタートアップイベント

北島:あとは来週の予定ですが、いよいよ3月28日(月)はIoT&HW BIZ DAYがありますよ~。無料なので、お仕事中に足を運べる人はぜひご来場を。

鈴木:準備も佳境になってきました。ブース展示も楽しみなガジェットが集合しているので、ぜひお越しください!

盛田:ブースもセミナーもいよいよカオスな 感じになってきましたね……

北島:ビジネス方面かつIoTやハードウェアをくくりに、まずはASCIIとして一回やってみようイベントなので、ちょっとカオスな部分もASCIIらしさということで……。実際バラエティ感のあるラインナップなので、ぜひ各社さんまわってもらいたいですね。広田さんのPANORAもあるよ。

大江戸スタートアップ週末かわら版

鈴木:準レギュラーの広田さん! 同じく準レギュラーの納富さんも来場してくれるとか。

盛田:もう納富さんブース用意しておきましょう。

北島:関係者のみなさんには感謝ですね。ちなみに、あまりアピールしていない重要な情報としては、今回物販も行えるブースが結構あるので、ハードウェア/IoTでの物欲も満たせます。購入希望の人はクレジットカードをご用意ください。ASCIIとしての販売はないです。

■■IoT&H/W BIZ DAY参加登録はコチラ!(Peatixに遷移)■■

鈴木:来週の取材予定ですが、わたくしは東京との支援プログラム、青山アクセラレーションスタートアップのデモデイに参加予定です。半年間でどう成長しているか、楽しみにみてきます。

北島:鮮魚プラットホームのフーディソンも取材予定です。こちらも新しい動きに期待。

大江戸スタートアップ週末かわら版

●今週の一言
盛田:ノモスの新しい機械式自動巻きスクエア腕時計「テトラ」が欲しいです(44万円)
鈴木:昔、ドイツで食べたカリーヴルストはときどきつくって食べてます。←うまいよね!(盛田)
北島:28日はぜひ飯田橋へどうぞ~。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking