2015年06月20日02時50分

iPhoneにキャリアアップデートがキタ!au版iPhone 6シリーズでVoLTEがデフォルトONに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 4月のiOS 8.3アップデートで各キャリアのiPhone 6がVoLTE対応になりましたが、auユーザーは手動でコレをONにする必要がありました(参考記事)。

au iPhone

 このたび順次配信が開始されたキャリアアップデートを適用することで、手動設定の必要がなくなったと案内されています。

au iPhone au iPhone

 キャリアアップデート後は、「設定」アプリの「一般」→「情報」→「キャリア」が、KDDI 19.2からKDDI 20.1に変わります。

VoLTE
↑VoLTEの設定がまだの場合、今後は自動で“音声通話およびデータ”になります。

 このような仕様に変更したことについて、KDDI広報は「デメリットやクレームの可能性が減ったと判断したため」と説明しています。

 ただし、いくつか注意点もあります。

・対象となるのはiOS 8.3にアップデート済みの端末
→これからの場合は、キャリアップデートまで一気にやるか、手動でONにする必要があります。
・すでにiO S8.3にアップデート済みで、VoLTE設定がデフォルトのまま(ONにしていない)
→ONしている人には、今回のハナシは関係ないことになります。ただし、一度ONにしてからOFFにしている場合、アップデートがかからない点にも注意が必要です。

 この設定をONにすることのメリットを振り返ってみましょう。高音質通話が可能になるほか、コンカレント通信(通話と通信の両立)に対応します。

VoLTE
↑コンカレント通信とはつまりこーいうこと。通話しながら『マップ』アプリで道順などを調べられます。
VoLTE
↑もちろんSafariで調べものをしながらの通話も可能です。VoLTEによるコンカレント通信に対応したことで、au版iPhoneの唯一ともいえるウィークポイントがこれで解消されて最強になりましたね。

 逆にOFFで使い続けるべきケースはあるでしょうか?以下のサービスの“差分”が問題になる場合のみです。具体的には、非VoLTEとVoLTEで着信転送や留守番転送の特番が一部変更されるのです。

●着信転送(起動)
無条件 1x=1424 VoLTE=1424
話し中 1x=1423 VoLTE=1423
無応答 1x=1422 VoLTE=14262

●留守番転送(起動)
話し中 1x=1411 VoLTE=14123
無応答 1x=1411 VoLTE=14122

●着信/留守番転送(停止)
1x=1420/1410 VoLTE=1420

 利用者も率はさほど高くない気もしますし、番号を直接打っている人はさらに少ないはずなので、今回のキャリアアップデートに踏み切ったのだと思われます。

 問題なさそうで設定がまだという方、ぜひキャリアアップデートを適用してみてください。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp