2015年04月08日10時00分

iPhoneの壁紙に自分で撮った写真を待ち受けとして完璧に設定する方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。自分のペットや旅の思い出などを待ち受け(壁紙)にしたい! っていうことがありますよね。壁紙を配布しているサービスはたくさんありますが、どうしても気に入った画像が見つからないときなんかも、最終的には自分で撮った写真を壁紙として使いたくなるのではないでしょうか。

 「でも……iPhoneで待ち受け設定しようと思ったら、画面比率に合わせて拡大されてしまう……どうしたら……」とお悩みの方に、壁紙をキレイに設定する方法をご紹介します。

自分で撮った写真をiPhoneの待ち受け(壁紙)として完璧に設定する方法

iOSTips

 まず、この画面を待ち受けに(個人的にはしたくないですが)……仮にしたかったとします。

 これを壁紙に設定しようとすると……

iOSTips

 ぬおっ! こんな具合で拡大されてしまいます。もっと離れて、桜も見えていたはずなのに。もちろん、この状態でも拡大、縮小はできるのである程度は調節できます。

iOSTips

 こんなときは、一旦アルバムに戻ってこの画面で一度タップします。

iOSTips

 この上下が黒くなった状態でスクリーンショットを撮ります。撮影の方法はこちらです。

iOSTips

 これを設定すれば……

iOSTips

 こんな感じのアルバムで見てたまんまの画像が設定できちゃいます。上下の黒い部分が気になる場合は、ここから拡大や縮小でサイズ調節しましょう。

 待ち受けにしたい写真がうまく表示できなかったというみなさま、一度試してみてはいかがでしょうか。

※iOS8.2で検証しました。

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking