2015年03月19日07時00分

実録!HTC One M9、Galaxy S6の誘惑を振り切ってELUGA U2を買うまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 VAIO Phoneの同系モデルか?と噂の台湾版パナソニックELUGA U2。そのレビュー記事は先日書きましたが、台北での現地購入は結構ギリギリで危うく入手できないかもしれないところでした。

ELUGA U2 山根博士
↑ASUSとエイサーの国、台湾。

 台湾と言えばPCメーカーのふるさとともいえる国。スマホもASUSのZenFoneが世界中で話題ですよね。その台湾で、パナソニックがスマホの販売を開始したのです。とはいえ、日本で販売していたようなフルスペックのハイエンド品ではなく、リーズナブルな価格のミドルレンジ品。ライバルはZenFoneクラスの製品なのです。日本好きな国としても知られる台湾だけに、きっと街中の携帯ショップでこの『ELUGA U2』は簡単に買うことができる……と思っていました。

ELUGA U2 山根博士
↑ELUGAはどこに!? 売ってないぞー!

 台北の携帯ビル“獅子林ビル”や街中の携帯ショップをいくつか回ったのですが、ELUGA U2の実機はどこにも無し。台北のコンビニじゃZenFone 2の受付までやっているというのに、パナソニックを置いている店はひとつもありません。実はこのELUGA U2はパナソニックの台湾市場再参入モデルで、3月1日に発売したばかり。知名度も低く、パナソニックもオンラインでの販売に特化しているとのこと。そのためお店に行ってもまだ買えないようなのです。

ELUGA U2 山根博士
↑現在の台湾人の最大の注目は『HTC One M9』。

 それにちょうど今は、あの最新スマホが販売直前ってことで台湾人の注目はそちらに集まっているんですね。それは、HTCの『HTC One M9』。MWC 2015で華々しく発表されたHTCのフラッグシップモデルの発表イベントが台北市内各地で行なわれていました。

ELUGA U2 山根博士
↑M9のイベント、めっちゃくちゃ盛り上がる!

 台北101に近いイベント会場ではM9実機の展示のほかに、特設ステージ上で時折HTCグッズやM9用ケースの配布していました。おねーさんがステージに上がるや否や、そこに群がる台湾人の数はあっという間に100名以上! イベントは大いに盛り上がりました。

ELUGA U2 山根博士
↑ELUGAをあきらめてHTCにしちゃおうか?

 ステージ上からクイズを出すおねーさん。それに挙手して応える群衆。自分も気が付いたらその輪の中に加わってしまい、自分が何のために台北に来たのか忘れてしまったくらい(笑)。でもまあ、これだけ盛り上がれば台湾でのM9の販売も先行きは明るそうですね。

ELUGA U2 山根博士
↑なんとGalaxy S6キャンペーンもやっていた。

 おねーさんの誘惑を振り切って再びELUGA U2を探しに出ようと思ったら、今度はサムスンの最新機種『Galaxy S6』と『Galaxy S6 edge』のキャンペーンを目撃。イベントブースは長蛇の列で、ブース内にはS6とS6 edgeの実機が展示してあるとのこと。ただし、S6のほうはブースの外にもあるので、S6 edge目当てでなければ並ばなくても実機をいじれます。

ELUGA U2 山根博士
↑国際版Galaxy S6は日本語対応なのか?

 Galaxy S6はMWC 2015でもじっくり触ってきましたがプレミアムな質感がなかなかナイスな製品。ブースの展示品を見ると日本語ロケールもあるので、グローバル版を買ってもそのまま日本語が使えちゃうのかな?

ELUGA U2 山根博士
↑購入は台湾のオンライン通販を利用。

 さて、お店巡りをしても恐らくもう見つかる可能性は無し。ということで、ここは通販に頼ることにしました。とはいえ外国人が簡単に通販を利用できるのでしょうか? 例えば、台湾セブンイレブンはオンライン通販の“7net”を展開していて、日本から会員登録可能。クレジットカード払いをして台湾のコンビニで受け取りもできます。台湾旅行前に欲しいものをオーダーできちゃうわけですね。

ELUGA U2 山根博士
↑通販サイト“PChome”を使うにも問題が……。

 ELUGA U2はIT系のオンライン通販サイト“PChome”で取り扱い中。オーダー後24時間以内の発送なのですが、台北市内なら6時間配達する試験サービスを実施中。つまり、当日お昼に頼めば夜には受け取れるワケです。しかし、筆者が台湾を離脱するのは翌朝で、もしも当日夜に間に合わないと受け取ることができません。

ELUGA U2 山根博士
↑現地モバイラーにお願いしちゃいました。

 ということで、ここは当日一緒に台北市内を回ってくれた現地在住モバイラーのmonosqu氏にお願いをしてしまいました。台北市内のカフェでスマホから14時20分にオーダー。当日配送は21時までなので6時間配達に間に合います。ですが、出荷完了のメールを受けてから郵便局に問い合わせたところ「今日は間に合わないよ」と言われ……やはり、行き当たりばったりで買いに行っても入手は無理だったのでしょうか?

ELUGA U2 山根博士
↑夜間配達でゲットするも筆者クタクタ。

 monosqu氏の家に当日届かなくても郵便局には届いているはず。ということで、21時までやっている夜間受付郵便局へ電話して20時40分に突入したところ「あぁ、さっき配達にまわしちゃったよ。30分ぐらいで家に届くから急いで!」とうれしい配慮。しかも、本来の21時をすぎての配送で、郵便配達のこのおじさんが神様に見えてしまいました(笑)。

ELUGA U2 山根博士
↑なんでこんなにELUGA U2が欲しかったんだろう?

 お店を回って見つからず、HTCやサムスンの誘惑に負けそうになり、通販オーダーしたものの「今日は無理」と言われて一度は当日入手をあきらめたELUGA U2。次々と困難が立ちはだかるにつれ、当初の「アレの兄弟機らしいから買ってみようかな」という軽い気持ちから、気が付けば「何が何でも今日中に買って持って帰りたい!」と目的が変わっていったのです。おかげでこのELUGA U2は筆者の中でもお気に入り上位の端末になってしまいました。

ELUGA U2 山根博士
↑ELUGA U2、なかなかいいマシンです。

 ということで、苦労して入手したELUGA U2。実際に使ってみると意外にもバランスの良い製品に驚きました。今後筆者の台湾訪問時の常用機になりそうです。

ELUGA U2 山根博士
↑お世話になったmonosqu氏。

 最近は、各国でローカルメーカーが参入して新型スマホを販売しているものの、通販のみというケースが増えています。ELUGA U2も流通コスト削減のため、しばらくは台湾でも通販のみなのかもしれませんね。でも台湾でしか買えない製品ですし、しかも日本のパナソニックブランド。台湾好きな日本人が現地で買って使えるよう、パナソニック台湾にはぜひ一部店舗での直接販売も始めてほしいものです。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp