2014年10月18日18時30分

モンスト:アーケード版『モンスターストライク MULTI BURST』を早速体験してきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 本日2014年10月18日(土)と明日19日は、2015年春に稼働予定のモンストをもとにしたアーケードゲーム『モンスターストライク MULTI BURST』の体験ができるロケーションテスト(以下、ロケテスト)が行なわれています。開催場所は東京レジャーランド秋葉原1号店とシルクハット川崎ダイスです。

モンスト

 週アス編集部では東京レジャーランド秋葉原1号店のロケテスト初日の様子をレポートします。開始からひっきりなしにお客が来ているそうで、モンスト人気の高さが伺えます。

モンスト
↑アーケードは4台用意されており、1プレイで5、6分遊べます。
モンスト
↑プレイできるモードは、スマホ版に遊び方の近い『クエスト』か、アーケード版ならではの要素がある『対戦モード』で、会場に着いたら整理番号を受け取り、順番を待ちます。
モンスト
↑まずは対戦モードを体験しました。すでに組まれている数種類のデッキから好みのものを選択します。キャラはコルセアやジュピター、リン・ツー、ゼウスなどモンストオリジナルキャラが用意されており、BGMはスマホ版のアレンジやアーケードオリジナルのものもありました。
モンスト
↑スマホ版にはないまったく新しいモードで、敵は全国で『モンスターストライク MULTI BURST』を遊んでいるプレイヤーになります。スマホ版のマルチプレイと違い、クエストが始まったあとからでも乱入して協力プレイが楽しめるとのことです。今回は、東京レジャーランド秋葉原1号店の参加者2人VSシルクハット川崎ダイスの2人でリアルタイムに対戦します。
モンスト
↑4対4のバトルでひとりがリーダーになります。リーダーのHPを0にするとクリアーです。
モンスト
↑スマホ版にはない要素“テンション”を貯めて、おなじみのストライクショットを打ったり、自身攻撃力を上げます。テンションは対戦相手が最初から覆われているバリアにぶつけるとたまります。反対に自分のバリアに相手がぶつかるとテンションは下がります。テンションをうまく貯められるかどうかで、戦況が左右します。
モンスト
↑先攻と後攻にわかれて、ひとりずつ弾いて行きます。
モンスト
↑ここで弾くときに注目なのが、“入力デバイス”。
モンスト
↑黄色い円を回して方向を定め、中央のレバーを引いて弾きます。
モンスト
↑スマホ版と同様に画面に触れて弾くこともできるので、アーケード版が初めてでもわかりやすい配慮がされています。画面が大きくて弾きにくいと感じても、入力デバイスがあるので任意に操作方法を選べます。
モンスト
↑そのほかの要素として、“スキルカード”があります。これはクエスト中に自分のターンならいつでも利用可能で、攻略に役立つ効果を発揮します。今後、カードの種類を増やしてコレクション要素としても楽しめるようにしたいとのこと。
モンスト
↑“テンション”がMAXになったのでストライクショットを撃ちました。スマホ版より背景の演出が豪華!
モンスト
↑ゼウスのストライクショットの効果は、スマホ版と変わらないようです。
モンスト
↑クエストのモードはスマホ版のように敵やギミックが出現して、ボスを倒すとクリアーです。敵が左右に跳ねたり、まばたきをするなどアニメーションが追加されており、演出にも力を入れている印象でした。
モンスト
↑クエストでは、報酬もゲットできます。卵や進化素材ではなく、ゲーム内通貨のようです。
モンスト
↑実際にプレイした人だけでなく、会場に来た方も対象にくじ引きを行なっており、スマホケースやペンが当たります。

 会場では試遊者同士が話し合いながら弾く方向を決めるなど、コミュニケーションが盛んに行なわれており賑わっていました。モンストはマルチで協力プレイをするのが楽しいスマホゲームですが、アーケード版『モンスターストライク MULTI BURST』の対戦モードは、そのマルチ要素をさらに強化した印象です。

 全国のアミューズメント施設での稼働は来年2015年春で、これから先も開発が進められます。例えば、ロケテスト版の対戦モードではダメージウォールや地雷などのギミックはありませんでしたが、今後実装されてより戦略性が高まる可能性もあるとのことです。

 明日19日も東京レジャーランド秋葉原1号店とシルクハット川崎ダイスでプレテストが行なわれているので、ぜひ参加をしてはいかがでしょう。

マックスむらい氏やモンスト“中の人”も登場!攻略に役立つ特典付き『モンストWalker』発売

10月14日(火)発売『週刊アスキー』創刊1000号に『1周年ライトマンケンチー』が手に入るシリアルコードが付いてくる!!
・週アス1000号付録『1周年マンケンチー』の能力と受け取りかたを紹介
モンスト:『1周年ライトマンケンチー』が週アス1000号に付いてくる!
週アス1000号付録『7大スマホゲームシリアルコード』のキャライラストを公開!
いくぜ、1000号。週刊アスキーが謎のティザー公開

★★★週アス編集部ゲーム班&動画編集担当 人材募集★★★
《家で毎日ゲームばかりしてるそこのキミ、どうせなら週アス編集部でヤラナイカ?》

週アス編集部では、現在、毎日元気に出勤してゲームしたのち帰宅する、ゲームのできる素敵な人材を大募集中。
さらに、ゲーム班といっしょに動画をつくってくれる担当も大募集! “YouTubeやニコニコ動画に投稿したことがある”、“動画がマッハで編集できる”などなど、才能をもて余している人材求む!!

応募詳細はコチラ

App Storeでダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

Google Playでダウンロード
Google Playアプリダウンロード

(C)mixi

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!