2014年05月14日13時30分

VoLTEに急速充電、動画形式…ドコモ夏モデルの知っておくべき5つのポイント

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ドコモ夏モデルの特徴を5つまとめてみました。メディア関係から非常時まで、知っておくこと夏モデルに機種変した後など、さらに活用できると思います。

1.国内初の「VoLTE」による通話サービスに対応

20140514voltedc

 LTE回線を使い、高音質で安定した通話を行なえる“VoLTE”が6月下旬に開始されます(関連記事)。通話中でもLTEが使えるようになるので、話ながらブラウザーで検索などサクサクできるように。

2.非常用節電機能の搭載

ドコモ夏モデルまとめ

 災害などの非常時に、動作する機能を最小限にすることで、消費電力を低減し、待受状態が長持ちする非常用節電機能を搭載。

3.「急速充電2」への対応

ドコモ夏モデルまとめ

 ACアダプタ05を使用することで、電池残量15%の状態から充電を開始して60分で1800mAh以上充電ができ、従来品のACアダプタ04使用時と比較して、約1.25倍以上速く充電することができる「急速充電2」に対応します。

4.最新の動画圧縮規格「H.265/HEVC」に対応

 最新の動画圧縮規格「H.265/HEVC」に対応。画質は変わらずにファイルサイズが従来の約半分になるため、従来と比較して短時間でのダウンロードが可能に。dアニメストアが5月15日対応コンテンツを提供予定。

5.4K動画の記録・再生に対応した機種の拡大

ドコモ夏モデルまとめ

 フルHDの4倍の解像度に相当する4K動画の記録・再生に対応した機種が拡大。

 今までより短時間で充電可能になり、動画のサイズが約半分になるので、バッテリーと通信制限を気にせずガンガン見られそうですね。

●関連サイト
ドコモ公式ページ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking