2014年05月14日12時25分

国内初のVoLTEをドコモが6月開始 LTEでの高音質通話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
20140514voltedc

 LTE回線を使い、高音質で安定した通話を行なえる“VoLTE”をドコモが6月下旬に開始します。国内キャリアでは初となるサービスです。
 料金はXiの料金プランが対象となり、新料金プラン“カケホーダイプラン”も利用可能。対応端末は本日発表された6機種ですが、端末発売後のアップデートが必要となるものが多いです。

20140514voltedc
20140514voltedc

以下ニュースリリースです。

国内初、VoLTEによる通話サービスを提供
<2014年5月14日>

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、国内で初めて注意1 「VoLTE」注意2 による通話サービスを2014年6月下旬(予定)より提供いたします。

「VoLTE」では、ドコモのLTEサービス「XiTM」のネットワーク上で、高音質で安定した通話をご利用いただけます。また、音声通話に加え、ビデオコール(テレビ電話)や高速マルチアクセス、通話中のエリアメール®受信などが全国のXiエリア注意3 でご利用いただけます。

料金は、6月から提供を開始する新料金プラン「カケホーダイプラン」をはじめとした、Xiの料金プランでご利用いただけます。
対応端末は、サービス開始当初は6機種注意4 (2014夏モデルのスマートフォン4機種、タブレット2機種)が対応し、今後、順次拡大していく予定です。

ドコモは、新たなサービスや料金の提供を通じ、お客さまの豊かなコミュニケーションの創造に貢献してまいります。
なお、本サービスの詳細は別紙のとおりです。

注意1 2014年5月13日時点において、他社公開情報に基づく自社調べ。
注意2 Voice over LTEの略で、LTEの高速データ通信ネットワーク上で音声通話を実現する技術。
注意3 Xiエリア外では従来の回線交換による通話がご利用可能です。
注意4 2014年6月下旬以降、順次提供予定のソフトウェアアップデートにより対応いたします。

1. サービス内容
(1)音声通話注意1
(2)ビデオコール注意1

2. サービスの特長
(1)高品質な通話注意2
従来のドコモの通話に比べ、音声周波数帯域が50Hz~7kHzと広いため、高音域をよりクリアに表現することができ、高音質な通話が可能となります。また、LTEネットワーク上でも音声パケットの優先制御(QoS制御注意3 )を行うことにより、接続品質を確保し、安定した通話をご利用いただけます。

(2)すぐにつながる通話注意1
従来のXiの通話注意4 と比較した場合、3Gネットワークへ切替える必要がないため、より短時間での発着信が可能となります。

(3)高速マルチアクセス注意1
VoLTEによる音声通話と同時にインターネットなどのデータ通信を行う際、受信時最大150Mbps注意5 のLTEによる通信速度で快適にご利用いただけます。

(4)ビデオコール注意2
FOMA®のテレビ電話と比較した場合、より高精細(QVGA相当)で滑らかな映像注意6 によるビデオコールをクリアな音質でご利用いただけます。

(5)通話中のエリアメール受信注意1
通話中でもエリアメールを受信することが可能となり、災害時にも安心です。

3. 対応エリア
Xiエリア(2014年3月末時点の人口カバー率注意7 97.5%)
Xiエリア外では従来の回線交換による音声通話がご利用可能です。
Xiエリアの詳細はホームページをご覧ください。

4. ご利用料金
Xiの全ての料金プラン注意8 、パケット定額サービス、通話料割引サービス及び通話料金が適用されます。
ビデオコールは、音声通話料金に加えて、映像の送受信によるデータ通信分に対し、パケット通信料が課金されます。注意9 ただし、2015年9月末までの間は、キャンペーンによりパケット通信料無料でビデオコールをご利用いただけます。

5. サービス開始
2014年6月下旬(予定)注意10

6. ご利用対象者
Xi契約のお客さま

注意1 Xiエリアにおける国内通話でご利用いただけます。
注意2 Xiエリア内におけるドコモのVoLTE対応端末同士でご利用が可能です。通話中に一方が3Gエリアに移動した場合、音声通話は自動的に回線交換による通話へ切り替わり、再度Xiエリアに移動してもVoLTEには切り替わりません。ビデオコールは音声・映像ともに切断されます。
注意3 ネットワーク上で、データの種類に応じた優先順位に従ってデータを配信し、一定の通信速度を保証する技術。Quality of Serviceの略。
注意4 ドコモの回線交換による通話。
注意5 東名阪の一部エリアにてご利用になれます。対応エリア、対応機種の詳細は、ドコモのホームページでご確認ください。
通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
注意6 ベストエフォート方式による提供となり、ネットワークの混雑状況などによっては映像が乱れることや接続しづらくなる場合があります。
注意7 サービス提供エリアの広がり具合を示す指標。市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基に算出しています。
注意8 音声通話が可能な料金プランをさします。
注意9 パケット通信料は着信側もかかります。ビデオコールのご利用にあたっては、パケット定額サービスのご利用をお勧めいたします。
注意10 2014夏モデルは、2014年6月下旬以降、順次提供予定のソフトウェアアップデートにより対応いたします。

●関連サイト
ドコモ(プレスリリース)
 

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!