2013年10月30日21時00分

OS Xのスクリーンショットの保存形式をPDFにする方法って知ってた?|Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Windowsユーザーだった女子編集者が、実際にMacを使うなかで出合ったトラブルを解決する本連載。前々回のスクリーンショットの長いファイル名を変更する技(関連記事)、保存場所を変更する技(関連記事)に続き、今回はファイル形式を変更する方法をご紹介します。

 OS Xの標準設定では、スクリーンショットはPNG形式で保存されます。デスクトップ全体のスクリーンショットを撮って人に送るような場合、画像の解像度が大きいので、相手の画面サイズによっては拡大しなければならず不親切です。PDF形式なら誰でも簡単な操作で拡大でき、手のひらツールで画面を移動できるので便利。そこで、最初からスクリーンショットをPDF形式で保存するよう設定してみました。

スクリーンショットのファイル名を変更

 今回も簡単です。PDF形式で保存するよう設定するには、ターミナルに以下のように入力すればOK。前回入力した「killall SystemUIServer」というコマンドはなしですぐに適用されます。

defaults write com.apple.screencapture type pdf

スクリーンショットのファイル形式

 例えば、以下のような感じでデスクトップ全体を見せて操作説明をメールで伝えたいようなことありますよね。相手があまり詳しくない人だと、表示の拡大にもひと苦労するかもしれません。拡大したらどこが表示されているのかよくわからなくなっちゃうとか。

スクリーンショットのファイル形式

 ところが、こうしてPDFで送ってあげれば、見たい個所の拡大が簡単にできるというわけです。

スクリーンショットのファイル形式

 PGやBMP、TIF、GIF形式にしたい場合は、末尾を変えるだけでOK。

JPG形式

defaults write com.apple.screencapture type jpg

BMP形式

defaults write com.apple.screencapture type bmp

TIF形式

defaults write com.apple.screencapture type tif

GIF形式

defaults write com.apple.screencapture type gif

 元に戻すには、以下のように入力します。

defaults delete com.apple.screencapture type

スクリーンショットのファイル形式

 ……といったわけで、スクリーンショットの小技シリーズでした! ほかにも元Windowsユーザー目線のMac使いこなし術を毎週水曜に掲載中です。MacBook AirをWindowsマシンとしてのみ使っているなんて方は、せっかく買ったMac OSを使いこなしてみませんか? Macの活用テクニック集はこちらからどうぞ!

12月号はOS X Mavericks特大ガイド
MacPeople12月号
Amazonで購入は表紙をクリック

 通常の倍ほどぶ厚いMacPeople12月号(10月29日発売)では、OS X Mavericksで使いこなしたいTIPSが盛りだくさん150ページ超! 並みのムック本よりページ数も多く、持っておいて損はありません。そのほか、新MacBook Pro RetinaやMacBook Airの買い方のキモ、iPad AirやiPad mini Retinaの情報が満載です。

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp