2013年09月20日19時45分

SIMフリー版iPhone5s・5cをパリでゲット 技適マークは?:週間リスキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

※週間リスキーは、アックン・オッペンハイマーと愉快な仲間たちが地下の倉庫の隣の部屋からひっそりとお届けするもので、大半の方にはどーでもいい情報を扱っているコーナーでございます。

 9月20日は世界的にiPhone5s・5cの発売日。みなさんも並んで購入しましたかね? 私も並びましたよ! フランスのパリ・オペラ店にね!

 8月前半にIFA取材旅行のスケジュールをたてたとき、「次のiPhoneの発売って9月20日あたりがクサクない?」と勝手に決め打ちし、去年のiPhone5発売の記事(参考記事)を元に20日にパリに滞在する予定にしたのです。

 発売前日の19日お昼ごろにオペラ店を覗いてみると、5人ほどの列ができていました。この集団は18日のお昼くらいから並んでいたとのこと。これなら夕方くらいから並べば大丈夫だろうと、18時に突撃。すると行列は60人くらいにふくれあがっていました!

旗艦店パリ・オペラ店
iPhoneSIMFree
↑フランスのアップルストア旗艦店的なパリ・オペラ店。19日12時ごろの段階で行列は5人だった。
夕方もう一度行と…
iPhoneSIMFree
↑18時過ぎ(現地時間)にショップに着くとすでに営業は終了。店の回りには行列というか人だかりができていました。

 店の前にできていた行列は20時くらいに先頭集団から順に10メートルほど離れたところに移動。柵で列がキッチリつくられていて、ここに並んで夜通し待機となりました。ちなみに私の前は60人くらいと好位置をキープ(していたつもり)。

風邪引きそう
iPhoneSIMFree
↑すでに冬のような寒さで、夜中には小雨も降る最悪の状況のなか、10時間以上並び続けたのにACCNは労ってくれませんでした。

 動きがあったのは日付が変わり、20日の6時半ごろ。ストアの店員から「おひとり様、5sが2個、5cが2個の計4個まで」とアナウンスがあり、7時ごろから列が徐々に動き始めます。ここで希望するモデルが記載されたカードが配布に。受け取ったらストア前に再度並ぶ事になりました。

 ただ、私の番が来たときには、すでに5sのゴールドは全モデル完売。ゴールド狙いだった私は完全にうちひしがれました……。

カードが配布
iPhoneSIMFree
↑希望モデルのカードを配布するストア店員さん。
カードの残高が心配…
iPhoneSIMFree
↑自分用にはシルバーをチョイス。あとふたつは頼まれもので計3台買うことに。

 ここまでくればあと一息。8時にショップ内から歓声があがり、順番に列が進んでいきます。が、ここで先頭集団がなにやら話しかけてきました。話を聞くとゴールドモデルのカードを転売してやるとのこと。そう、私の前のほうには転売屋がたくさん並んでいて、人気と目されるゴールドモデルはほとんど奴らに抑えられてしまったのです。しかも、カードの価格は100ユーロとかありえない! クヤシイですが当然スルーしました。

ありがたや…
iPhoneSIMFree
↑直前にはスタバのコーヒーがふるわれました!
フランスの週アス的な
iPhoneSIMFree
↑ショップの外には取材カメラマンも。日本だと私がアッチ側なんですがね。

 そんなこんなで、8時半には購入の順番が回ってきて無事に購入。店舗内での対応はテキパキとして素速く、免税申請も含めて9時にはストアを出ることができました。

青いシャツでお出迎え
iPhoneSIMFree
↑順番に店内に入るのですが、そのつど盛大にお出迎えしてくる店員さんたちに癒やされました。
無事3個ゲット!
iPhoneSIMFree
↑1台はACCN頼まれ用です。

 宿に戻って早速開封の儀。アクティベート手順などは共通なので省きますが、とりあえず現地でiPhone5に入れて使っていたフランスの携帯キャリアOrengeのSIMカードを用いて行ないました。

まずはアクチ
iPhoneSIMFree
↑Orangeで販売しているプリペイドSIMを使ってアクティベートします。
モデルはA1457
iPhoneSIMFree
↑パッケージにはモデルナンバーA1457とあります。

 アクティベート完了後、早速日本のSIMフリー愛好家がいちばん気になる技適マークのチェック。設定→一般→情報→法律に基づく情報→認証をタップすると……。

技適マークがない!
iPhoneSIMFree
↑iPhone5sの認証ページ。ナント、ない! ない! ない! アメリカとカナダとヨーロッパの認証しかないではありませんかっ!
iPhone5だと…
iPhoneSIMFree
↑こちらは同じく海外版iPhone5の認証ページ。ちゃんと技適マークがあります。
ちなみに5cは…
iPhoneSIMFree
↑やはり、ないですね。香港版もないそう。だた、アメリカ版にあるとかいう情報も……。

 もちろん本体にも技適マークの刻印はありません。もしかして日本のSIMを入れたら出たりして……と淡い期待を抱きながらソフトバンクのSIMをさすと……やはり出ませんねぇ。

iPhoneSIMFree iPhoneSIMFree

↑ソフトバンクのSIMをセットしてみるも、技適マークは出てこない。

 ちなみにソフトバンクのSIMの場合、モバイルデータ通信に4Gの使用するかどうかの項目があり、APNを設定するボタンは表示されません。この辺はiPhone5と同じ挙動。海外ローミングも問題なくできました。

バンクSIMで試すと…
iPhoneSIMFree
↑4Gの切り替えなども可能な様子。

 こうなったらと、ドコモのSIMでもテスト。ドコモのnanoSIMは持ってないってACCNに言ったら当然のように「切ればいいじゃん」って返ってきたので、Androidで使ってるLTE用microSIMをチョッキンしましたよ、ええ……。

 しかし、残念がらドコモSIMを挿しても技適マークは出てこない。ついでに4Gの項目も出てきませんでした。ただ、APN設定は可能で、spモードのAPNを入力したら海外ローミングでデータ通信が行なえました。

iPhoneSIMFree iPhoneSIMFree

↑ドコモのSIMを入れて見るも、やはり技適マークは表われず……。

LTEはダメぽ
iPhoneSIMFree
↑4Gではなく3Gしかオンにできない。APNを設定し、モバイルデータ通信ネットワークが使えました。

 というわけで、海外のSIMフリーモデル、少なくとも欧州版「A1457」は技適マーク無しという残念な結果に。ネットでの情報によると香港版も技適マークがないとのこと。このままでは、日本で大手を振って使えません! 初代iPadのときのように、アップデートで技適マークが追加されることをパリの空の下で切望しております。

【iPhoneケースふろく! 新iPhone特集の週刊アスキー ご予約はこちら!】

iPhone5s&5cまとめ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!