2011年11月02日19時00分

ASUS『ZENBOOK UX31E』開封の儀(ハード松村がアップを始めたようです2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
UX31

 あと数時間で『ZENBOOK』発売ですよ!

『MacBook Air』を買う人が周囲に多すぎて買うタイミングを逃してしまったアナタとか!
隣の人が買った『VAIO Z』を恨めしげに眺めていたワタシみたいな人!

もうマジやばいですよ!

というわけで、一足早く“開封の儀”を開催いたします。
なお、開封したのは、ワタシの独断と偏見により13.3インチ版の『UX31E』です。異論は認めません。

ASUSTeKさんからの借り物のため“未開封品”ではありませんが、じっくりご覧下さい。

 

13インチ版の箱
ZENBOOK UX31E
↑化粧箱は週刊アスキー2冊ぶんほどのサイズ。重厚感漂いまくりです。
箱を開けると……
ZENBOOK UX31E
↑いきなり本体が登場! もちろん、実際にはきちんとラッピングされています。
ハードウェア付属品一覧
ZENBOOK UX31E
↑ACアダプターが小さい! でも、どっかで見たことあるかも! 下のケースにはVGAアダプターとLANアダプターが入ってます。
ACアダプターもスピン仕上げ!
ZENBOOK UX31E
↑ACアダプターは手にすっぽり入るほどの大きさで、天板と同様のスピン仕上げ加工されています。「ここまで凝らなくてもいいのに」という声は認めます。
D-Sub15ピンアダプター USB-LANアダプター
ZENBOOK UX31E ZENBOOK UX31E
↑本体を薄くするためD-Sub15ピンは変換アダプター経由となる。お値段? もちろん無料です。 ↑たまに必要となる有線LANは、USB経由で利用可能。こちらも無料の付属品です。
開くための“とっかかり”
ZENBOOK UX31E
↑あまりに薄いため、液晶部中央の“とっかかり”に指を引っかけないと開けられません。
付属のインナーケース ちょっとキツメ?
ZENBOOK UX31E ZENBOOK UX31E
↑天板のデザインが凝っているのでインナーケースは必須アイテム。サードパーティーからも発売されそうですが、しっかりした純正品が付属します。 ↑ジャストサイズのブリーフケースは、ホントにぴったり過ぎるので厚手のシールをベタベタ貼る人は注意が必要かも。
重量は……アレ? ACアダプター込みで1.57kg!
ZENBOOK UX31E ZENBOOK UX31E
↑スペック上の重量は“約1.3kg”ですが、実際に計ってみると……1.396kgでした。ギリギリOK? ↑小型軽量のACアダプターのおかげで、セット重量は1.6kgを切りました。しかしMacBook Air(13インチ)の1.53kgには及ばず……。
タッチパッド周囲
ZENBOOK UX31E
↑真っ平らなタッチパッドは、二本指、三本指での操作も可能。対応ソフトが増えることを望みます。
いつものマークだけど色が違う? なぜか筆記体が……
UX31 ZENBOOK UX31E
↑Ultrabook全般だと思いますが、CPUとOSのマークがグレーになっています。ZENBOOKの場合はボディーカラーとの兼ね合いでいい感じです。 ↑キーボードと液晶のあいだに“Ux31 Series Ultra Slim”という筆記体文字。ちょっと全体的なデザインと合ってないような……。

さぁ、これから深夜販売に向かいましょう!(お店がやってれば)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!